初心者がアフィリエイトブログで1万円稼ぐ方法

もう消しちゃったんですが2,3年くらいPSO2というゲームのブログを運営していました。

アドセンスの履歴見たら一番稼げている時期で7千円~1万円程度報酬が貰えてました。

稼いでるアフィリエイターから見るとかなり少ない金額ですが、初心者でも頑張ればこれくらいは稼げるみたいです。

最近ゲームが全然楽しめなくてゲーム記事書けそうにないので、どうやって運営してたかなど色々紹介してみようかと思います。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは「成果報酬型のインターネット広告」を指します。
そして、自分のWebサイトやブログに、企業(広告主)の商品やサービス(商材)を紹介して広告を掲載することで広告収入を得るネットマーケティング手法のひとつです。
広告を掲載しているサイトは、成果が発生した分だけ利益を得ることができます。

アフィリエイトとは?仕組みと報酬振込までの流れ | 【アフィリエイトA8.net】日本最大級の広告数・サイト数のアフィリエイトサービス

上に書いてある通りですが、契約した企業の広告や商品をブログなどで紹介して、ブログを見てくれた人が広告クリックや商品購入してくれると、その売上の何%かが報酬として貰えるというものです。

広告クリック型だと「Google AdSense」、成功報酬型だと「A8.net」とか「アマゾン・アソシエイト」が有名です。

誰でも無料で気軽に始められるので、今は副業としてやってる方も多いみたい。

アフィリエイターがどれくらい稼げているのか

アフィリエイト・マーケティング協会というNPO法人があり、そこで行った2018年意識調査では以下のような結果になっていました。

このグラフは「アフィリエイトで1ヶ月の収入」です。回答者は2450名。

市場調査|アフィリエイトマーケティング協会

上記のHPで2005年から2018年までのアンケート調査結果が見られるんですが、年々稼げてる人が増加しています。

これは単純に時代が変わってネット社会になってきた影響が大きい気がする。

ただ2018年のアンケート結果でも生活出来るくらい月収がある人は3割程度しかいません。

やった人全員が稼げてるわけではないので、結果が出るまでは小遣い稼ぎ程度に考えておいた方がいいかと思います。

最初から本業としてやるというのはリスクも高く、ブログでアフィリエイトは結果が出るまで時間が掛かるのであまりオススメ出来ません。

アフィリエイトブログの始め方

カテゴリ・ジャンルを決める

例えば「ゲーム」ブログにするなら「ゲーム」という大きなカテゴリより、「特定のタイトル」や「特定のハード」に絞って書いたほうが集客率が上がります

これはgoogleが「専門性」のあるサイトを高品質と評価し、検索結果に表示しやすくしてくれる為。

上位で表示されると検索エンジンからの流入が多くなり、自動的にブログのアクセス数も増えます。

ただ絶対絞らないとダメ!ってわけでもないです。

無理してジャンルを絞って記事書こうとしてもつまらないし、それを長く続ける事は困難です。

ブログは長く続ける事でドメインパワーが上がり、これもgoogleから評価される一つの要因となります。

なのでいつか更新がストップしてしまうかも?という不安がある方は長続きするようなジャンルにする事も大切です。

ジャンル・カテゴリを絞らなくても記事の内容や品質で勝負出来ますし、特定のジャンルに絞ってないブログでも上位表示されてるブログはたくさんあります。

なので出来る範囲でカテゴリ・ジャンルは絞り、長く続けられるようなテーマを設定するのが良いかと思います。

無料ブログかWP(WordPress)か決める

WPについて

メリット

アフィリエイト目的でブログを始めるならWPの方がオススメです。

無料ブログより自由度が高く、googleの検索アルゴリズムに変更・追加があった時もある程度自分で対応出来るからです。

最近AMP対応やSSL化がSEOに影響あるかも?という記事をよく見かけますが、無料ブログでは対応出来てない所が多いです。

WPならサーバーによっては無料でSSL化出来る所もありますし、AMP対応してるテーマを無料で配布してくれている方もいます。

デザインなどに関してもプラグイン一つでほとんどやりたい事が出来てしまう為、慣れてしまえば無料ブログよりもWPの方がいじりやすいかも知れません。

デメリット

デメリットとしては「有料」である事とブログ初心者の方にはちょっと敷居が高いかもという所。

まずWPを始めるのにサーバー借りてWPをインストールするという手順が必要です。

「簡単インストール」などのサービスがある所は比較的WPの導入は楽なんですが、大体ドメインに「/wp」がついたりして自分で変更、もしくはドメイン直下に手動インストールする必要があります。

知識がない状態だとドメインって何?って所から始めるので色々調べなきゃいけない事が多い。

私自身そんな所からブログ始めたので最初にWP始めた時はわりと時間が掛かりました。

あと有料という事。

探せば無料サーバーなんていうのもあるんですが、速度、安定性、容量、サービス内容などを比較するとどうしても有料の方がよかったりします。

サーバー+ドメイン代で1000円~2000円程度は見ておいた方がいいかも知れません。

私が前のブログ運営してた時はドメイン代が1年840円、今なくなってしまいましたがミニバードというサーバーでそれが毎月300円くらいでした。

無料ブログについて

メリット

まず何より無料という事がメリットとして大きいと思います。

ブログの練習としても使用出来ますし、途中で諦めてしまっても無料なのでリスクは0です。

とりあえず「ブログ」というものを体験してみたい方は無料ブログから入るのもありだと思います。

あと検索エンジン以外からのアクセスが見込める

例えばlivedoorでは「ブログ速報」「おすすめブログ」「カテゴリ別ランキング」などの機能があります。

これはlivedoor独自の機能で、人気があるブログや更新したての記事をlivedoorのトップに表示してくれるものです。

ブログ速報はまとめブログの更新頻度が多すぎて表示されても流れてしまう可能性が高いですが、こういう所に表示されるだけでも結構アクセス数が増えたりします。

googleの検索結果に表示されるのはわりと時間が掛かったりしますが、無料ブログの場合はこういう機能のおかげで、始めたばかりでも誰かに見てもらえるチャンスがあります。

やっぱりブログやってる以上人に見てもらえないとモチベも上がらないので、すぐ誰かに見てもらいたいって方は無料ブログの方が良いかも知れません。

デメリット

デメリットはWPの所に書いたようにSEO対策やサーバー側の設定が自分で出来ない事。

今livedoorがSSL化対応中ですが2018年2月に発表、2018年9月に続報があり、いまだに対応出来ていません。

ライブドアブログのHTTPS対応について(続報)|ライブドアブログ 公式ブログ

これがどれほど影響あるか正直わかりませんが、googleが推奨してる以上やっとかないと不利になるのかな?と思ってしまいました。

天下のgoogle様ですからね!

あと一番怖いのがサービス提供してる会社自体に問題があった場合。

そもそも現段階で無料ブログのドメインだとアドセンスが貼れません

無料ブログの場合大体その会社のドメインでブログ開設になります。

livedoorだと「http://blog.livedoor.jp/○○」、FC2なら「○○/blog.fc2.com」など。

この赤文字の部分が所謂ドメインと呼ばれる箇所なのですが、こういったURLはアドセンスに登録出来ない為、独自ドメインにするか他の広告サービスを利用するしかないです。

アドセンス使えない時点で非常に大きなデメリットになりますし、無料ブログで独自ドメインを使うのであれば結局有料なので最初からWP始めたほうが良いです。

あと会社の方針や規約変更などで広告貼れなくなったり余計な機能付いたり最悪サービス終了など、そういった懸念もあります。

なので無料ブログが悪いわけではないですが、長期的にブログでアフィリエイトやろうと思ってる方はなるべくWPで始めたほうが安心出来るかと思います。

記事を書く時の注意

書きたい事自由に書いてもいいんですが、それだけだと読んでくれる人が増えない可能性があります。

なので多少書く内容や構成についても考える必要があります。

キーワードを意識する

SEOやアフィリエイト系の記事見ると大体この「キーワード」が重要!って記事がいっぱい出てきます。

これは検索キーワードに対して必要な情報を掲載している記事が検索結果の上位に表示されるからです。

このブログだと「色んな経験値稼ぎ・レベリング方法」って記事が一番アクセス数が多く、検索キーワードを見ると「PSO2 レベリング」「PSO2 経験値」などで来てくれている方がほとんどです。

このキーワードを狙ったつもりはないんですが、経験値稼ぐ方法を自分なりに調べて記事書いたらこのキーワードで上位表示されるようになってくれました。

まあ今は掲載順位下がってますけどね。

前は1、2番目に表示されてたのに・・・。

なのでとりあえず記事書く時に「そのキーワードで検索した人が知りたい情報を書けているかどうか」を意識すると記事の質も上がりgoogleから評価されやすくなると思います。

見出しを使う

見出しは記事の内容を部分的に分けたりする時に使用します。

使うのはh1、h2、h3などのタグです。

これを使うことにより記事自体が読みやすくなり、キーワードを入れる事で検索に引っかかる可能性も高くなり、googleからの評価を得られる可能性もあります。

私自身詳しいわけではないので、詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

【HTML】見出しタグの使い方:h1〜h6はどう使い分ける?

「Google Analytics」「Google Search Console」を使う

「Google Analytics」はgoogleが提供してるアクセス解析ツールです。

訪問者が来る時間帯、地域、アクセスしてる記事、年齢、性別、参照元などの情報が見られます。

自分のブログがどういう層に人気あるか把握する事でターゲットを絞ったり狙ったりする事が出来ます。

「Google Search Console」は検索結果に関する情報をgoogle インデックスから直接入手出来るツールです。

検索クエリ、そのクエリで何人訪問してるか、エラーがあればお知らせしてくれる機能などブロガーにはほぼ必須のツールだと思います。

長くなってしまうのでこちらも使い方などは省略します。

わかりやすそうな記事があったのでそちらを参考にして見てください。

・Google Analyticsについて

【2018年版】やさしいGoogleアナリティクスの設定と使い方!

・Google Search Console

まずは基本から。2018年新型サーチコンソールの見方と使い方

一応登録する順番としては「Google Analytics」→「Google Search Console」が良いかと思います。

「Google Search Console」で所有権の確認をする時「Google Analytics」で出来るからです。

あとはひたすら記事を書く

おそらく文章書くプロの人はもっと色んな細かい事に注意してると思いますが、私が意識してたのはこれくらいです。

テーマ決めてブログ作って記事の書き方もある程度決まったらあとは書きまくるだけです。

書けば書く程記事作成能力も上がっていくのであとはやるか、やらないか。

このブログ1/29から更新してないですけどね!

さすがに稼ぐ目的でブログやってて1ヶ月放置とかはダメだと思いますが、無理して毎日更新とかもやる必要はありません。

単純に書くのが苦になってしまいますし、時間掛けて丁寧に作った記事の方が価値があるからです。

一気に書かなくても下書き保存しといて、書ける時にちょっとずつ書いていくってやり方も全然ありです。

更新頻度多いに越した事はないですが、無理せず苦にならない程度に記事書くのも長続きさせるコツかなと思います。

ある程度記事が溜まったらASPに登録する

ASPは「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」の略です。

アフィリエイト・サービス・プロバイダ (英: Affiliate Service Provider) とは、インターネットを中心に成功報酬型広告を配信するサービス・プロバイダで、略してASPと呼ばれることがある。 広告主 (EC) は、ASPを仲介にして、個人・法人が運営するウェブサイトでの広告掲載を依頼し、結果として広告のクリックや掲載商品の購入などあらかじめ設定された成果条件にいたった際に成果報酬としてアフィリエイトサイトに広告料を支払う成功報酬型広告である。

アフィリエイト・サービス・プロバイダ – Wikipedia

ブログを書くだけじゃ収入は得られないので、収入を得る為にASPに登録します。

「ある程度記事が溜まったら」と書いたのは記事なしの状態だと審査に落ちてASPに登録出来ないからです。

ただどれくらい記事数あった方がいいのかはASPによっても違うだろうし私もよくわかりません。

ちなみにこのブログは2018年4月にアマゾン・アソシエイトに申請して無事承認されたんですが、その時は開設3ヶ月目で記事数17でした。

なのでamazonに関しては、特に問題なければこれくらいで審査通るかと思います。

おすすめのASP

実際に使った事があるASPのみ紹介します。

アマゾン・アソシエイト

知名度と商品数、価格の安さからブログ経由でも購入してくれる人が多数います。

ただ正直報酬はかなり安いです。

商品のカテゴリ毎に紹介料率が決まっています。

あと今規約が変わって商品リンクを作るツールが次々とサービス終了しています。

WPだとAPI取得して公式プラグインで商品リンク貼ったり出来るそうですが、私はなんかエラー出て上手く貼れませんでした。

追記:2018/2/19

売上がほぼないアカウントはAPI自体使えないみたいです。

通常のリンク使ってある程度売上があればAmazon Associates Link Builderなども使えるようになるそうです。

AmazonのPA-APIが使えない!問い合わせてみた結果は? | こんぷれ

定期的に紹介料率下がったり規約が変わったりって事があるので、かなり人が多く来るブログじゃないとamazonでは稼げなくなって来てるのかも知れません。

アマゾン・アソシエイト申し込みページ

A8.net

ggると必ず出てくる大手ASPです。

成果内容と報酬が広告毎に設定されてる為、広告を選びやすくなっています。

単価も物によっては1万超えるものがあり、商品数もわりと豊富なのでAmazonより稼ぎやすいかも知れません。

ちなみに本人OKという広告もあり、自分のブログに貼った商品を自分で購入して報酬が貰えるものもあります。

セルフバックというブログなどを通さず、ASPのサイトから直接商品を購入して報酬が貰えるものもあります。

キャンペーン狙いで買い物したい時などに便利です。

成功報酬型のASPとしては多分一番大手のASPなので登録しといて損はないかと思います。

A8.netの申し込みページ

楽天 アフィリエイト

Amazonに負けず劣らずの通販サイトです。

紹介料率も似たような感じで今まで1%だったのがamazonみたくカテゴリ別に設定されたそうです。

【質問】楽天アフィリエイトの料率が変更になるの?変更時期と料率は? | 売れる!ネットショップの教科書

ただ楽天の場合amazonみたいに1000円などの上限がないそうなので、売れた商品によっては楽天の方が儲けは大きいかも知れません。

楽天の紹介料に関してはggってもあまり情報がないので、もし新しい情報が見つかったら追記します。

アフィリエイトを始めるなら! 楽天アフィリエイト

Google AdSense

上記3つとは違いこちらはクリック保証型の広告です。

クリック単価は変動するので一概にいくらとは言えませんが、大体20円前後かなって感じです。

有名所でアイモバイルなどもありますが、アイモバイルは体感ワンクリック6円~10円って感じでした。

東証一部上場企業なのでアイモバイルも大手なのですが、クリック保証型はやっぱりGoogle AdSenseが一番かと思います。

オンライン ビジネス – ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

ブログ削除は絶対ダメ

少しでも報酬が得られるブログを作る事が出来たら絶対にやっちゃいけないのがブログ削除です。

2,3年続けてコツコツ作ったブログをゲームにイライラしたからって理由で削除したんですけど、これだけは本当に後悔しました。

結局また似たようなブログやってるし、ゲームも再開してるし、前のでよかったじゃんと。

ドメインも育ってたし、結構価値ある記事も書けてたような気がするので本当に後悔しています。

なのでもし疲れたり嫌になっても削除じゃなくて放置をオススメします。

あと削除するにしても記事のバックアップとドメインは更新しておくなど保険は掛けといたほうがいいかも。

「継続は力なり」って言葉がありますが本当にその言葉通りでブログも続ける事で価値がどんどん上がっていきます。

数年続けたブログを削除してしまうのはとても勿体無い事なので、削除する時は「本当に削除していいか」よく考えてからにしましょう。

Google AdSenseの報酬(2016・2017)

この画像は今は亡きブログが生きていた時のAdSense報酬です。

もう存在しないので晒します。

こっちは2017年。

2016年は平均7千円、2017年は4千円。

2016年の月間PVが平均8万なので、10万くらいあれば月1万は安定して貰えるかも知れません。

多分10月でイライラしてブログ削除してます。

ほんと勿体無い。

アフィリエイトやる上で知っておいた方がいい事

確定申告について

ちょっとタイトルの内容とは逸れますが、お金を稼ぐと必ず所得税が掛かります。

アフィリエイトに限りませんが、何かしら収入を得た時点で確定申告をする必要があります。

・確定申告をする必要がある人

  • 1.アフィリエイトとその他の所得が20万円超の給与所得者
  • 2.アフィリエイトとその他の所得が38万円超(専業主婦などでアフィリエイトの収入のみの場合)

アフィリエイトで得た所得の確定申告について:アフィリエイトのA8.net

稼いだ金額が上記以下の場合申告する必要はありませんが、当てはまってるのに申告しないと延滞税などで余計に取られる場合があります。

延滞税取られるとかほんとに勿体無いので、もし当てはまる場合はちゃんと確定申告した方が良いです。

実は2016年ニートだったんですが、他のサイトと合わせたら収入が38万超えてたので確定申告しました。

必要なのは収入金額・広告主の会社名と住所だけで税務署行ったら担当の方が指示してくれて、e-taxというソフトに必要事項を入力するだけでした。

ほんとは経費とかしっかり書けば税金抑えられたんでしょうけど無知だったので言われるがままやった記憶があります。

働いてるとこういうのは会社がやってくれますし、自分でやったらわからない事だらけだったので最初はドキドキしました。

ただ確定申告は自分で書けるようになれば郵送でも出来ますし、マイナンバーとICカードリーダーがあれば自宅でも出来ます。

確定申告が必要になってから考えれば良いことですが、事前に計算すればある程度払う金額もわかりますし、色々準備も出来るので頭に入れておいて損はないかと思います。

まとめ

まとめるとこんな感じ。

  1. 最初は本業としてやらない
  2. どういうブログにするか決める
  3. ブログサービスを選ぶ
  4. 記事の書き方をある程度決める
  5. googleのツールに登録
  6. ひたすら記事を書く
  7. ある程度記事数溜まったらASP登録
  8. ブログは絶対に削除しない

私は最初に1万円報酬貰えるまで1年以上掛かってます。

そもそも飽き性でブログを続ける事が出来ず、何個も潰して作って潰して作ってみたいな事を繰り返してたので超遠回りしました。

続ける事の重要性にも気づいてなかったと思います。

最近は続ける事=キーワード狙うのと同じくらい重要な事だとわかってきたので、今は仕事もしてますし、なるべく続ける事を重視して無理はしていません。

まあ更新頻度は超落ちてますけどね。

あとそんなに専門的な知識がなくてもアフィリエイトは可能です。

ブログに関しては全部独学ですし、知りたい事は全部google先生に聞きました。

ネタも大体好きなゲームだったり自分が興味ある事をひたすら書いてるだけです。

重要なのは質の高い記事をコンスタントに書き続けられるかどうかだと思うので、気長に何かをコツコツやるのが好きな人はアフィリエイトブログやるのに向いてると思います。

以上「初心者がアフィリエイトブログで1万円稼ぐ方法」でした。

失敗しても責任は取れませんが、興味湧いた方はぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました