【モバイルバッテリー】Anker PowerCore 10000の使用感・使用時の注意など

最近車を買いました。

遠出した時などにスマホの充電が気になる人も多いと思います。

シガーソケットで充電出来ればいいのですが私はシガーソケットをドラレコに使用している為、それ以外でスマホを充電出来る物が欲しいなと思い、モバイルバッテリーを買いました。

何度か試してみて使いやすく便利な商品だったので紹介。

モバイルバッテリーとは?

「携帯型充電器」の事です。

スマホはコンセントからアダプタ→USBなどで充電するのが一般的ですが、モバイルバッテリーは電気を蓄積してそこから充電する事が出来るのでコンセントがなくても使用可能です。

スマホの機種やモバイルバッテリーの容量にもよりますが、フル充電2、3回出来るものが3千円前後で売られています。

Anker PowerCore 10000の容量

商品名そのまま10000mAhまで充電可能となっています。

mAhの単位がどんなもんかよくわかりませんが、iPhone/Androidの電池容量はそれぞれこんな感じでした。

iPhone機種電池容量
iPhone XS2658mAh
iPhone XS Max3174mAh
iPhone XR2942mAh
iPhone X2716mAh
iPhone 81821mAh
iPhone 8 Plus2691mAh

Android

Android機種電池容量
Google Pixel 3a SIMフリー3000mAh
HUAWEI P30 lite SIMフリー3340mAh
Xperia 1 SO-03L3200mAh
HUAWEI P20 lite SIMフリー3000mAh
ZenFone Max Pro (M2) SIMフリー5000mAh
Galaxy S10+ SC-04L4000mAh

平均3000前後ですかね?

XS MAXでも3回はフル充電可能という事になります。

Anker PowerCore 10000の蓄電方法

Anker PowerCore 10000の蓄電方法は簡単で、付属のMicroUSBのケーブルをアダプタと繋ぐだけです。

ただ使用するアダプタに注意が必要

スマホ持ってる方ならおそらく付属のアダプタを使って充電する事が多いと思うのですが、これでAnker PowerCore 10000に蓄電すると上手く蓄電出来ない場合があります。

こういう奴。(白くて見づらいかも)

最初知らずにこれで繋いだらアダプタが凄い熱を持ち、5時間くらい繋いでも全く蓄電されないという事がありました。

青いランプ4つで残量がわかるようになっているんですが、5時間くらい充電してもランプは2つ目までしか点灯せず、3つ目が点滅状態。

Amazonのレビューでも同じような症状の方が結構います。

不良品かと思ってAnkerに問い合わせた所、

本モバイルバッテリーを蓄電する際、5V/2A以上出力できるACアダプタやUSB充電器のご利用をお願いしております。

という返事を頂きました。

詳しい事はわかりませんがiPhone付属のアダプタは5V/1Aなのでちょっと出力が足りてない?ようです。

他にFire HDのアダプタ(5V/1.8A)しか持ってなかったので、仕方なくこれで試したら普通に蓄電出来て使えるようになりました。

何かあってからだと危ないので、モバイルバッテリー買う場合は対応してるアダプタを調べて、セットで買っておくと安心出来ると思います。

Anker PowerCore 10000の蓄電完了までの時間

アダプタ等に問題がなければ0の状態から約5~6時間程で蓄電出来ます。

容量が大きくなればそれにつれて蓄電時間も長くなると思うのでこれくらいが妥当かと思います。

寝てる間にでも繋げておけば蓄電出来るので、翌日Anker PowerCore 10000使う予定がある場合は忘れずに蓄電しときましょう。

スマホへの充電速度

商品説明文にはAnker独自の技術で「最大2.4Aで充電が可能」と書いてあります。

実際に充電が切れてから普通に充電するのとAnker PowerCore 10000で充電速度を比較してみた所、Anker PowerCore 10000の方が体感2倍くらい速く充電出来ました。

正直これが一番の驚き。

シノアリスというゲームを起動しながら通常のアダプタで充電するとバッテリーゲージが一向に増えないのですが、Anker PowerCore 10000はシノアリス起動中でも素早く充電が可能です。

外出中にスマホをナビとして使ったり、ポケGOみたいな位置情報を必要とするアプリで遊んだりすると結構バッテリーの消費が激しいので、これくらいパワフルな充電器があると便利だと思います。

持ち運びも便利

世界最小&最軽量クラスとの事で、

  • サイズ=6 x 9.2 x 2.2 cm
  • 重さ=181g

だそうです。

人によって感じ方は様々ですが、私はポケットに入れると少し邪魔くさく感じてしまいました。

一応付属の入れ物もついてますが、バック・リュックなどあると便利かも知れません。

まとめ

最初蓄電出来なかった時は焦りましたが、無事使えるようになったので今の所満足出来ています。

ただ商品の説明欄にもう少し詳しく蓄電出来ない場合の対処法など、書いて欲しいなと思いました。

レビュー見ても不具合多い方が結構いますし、事前説明あるだけでもっと評価上がると思います。

国産大好き人間なので多少不安はありましたが、結果的にAnker PowerCore 10000は買ってよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました