【漫画】「よつばと!」を読んだ感想

既に何回も読んでるのですが、久しぶりに読み直したらやっぱり面白かったので感想。

よつばと!とは?

『よつばと!』は、あずまきよひこによる日本の漫画作品。『月刊コミック電撃大王』(アスキー・メディアワークス(旧メディアワークス))において2003年3月から連載されている。ちょっと変わった5歳の女の子「よつば」が、日常の中で体験する様々な「初めて」や「感動」を描く。

単行本は2018年4月まで、14巻が刊行されており、累計1300万部を突破している。2006年、第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。2016年、第20回手塚治虫文化賞マンガ大賞[3]やAmazonランキング大賞2016上半期のコミック部門第1位受賞[4]。現在13か国語に翻訳されており、国外23カ国で100万部を突破。英語表記は『YOTSUBA&!』。

作品全体のキャッチコピーは、「いつでも今日が、いちばん楽しい日。」(単行本第1巻のキャッチコピー)。

引用:よつばと! – Wikipedia

子供の頃に戻れる

大人になってからは何か行動する時に色々考えるようになってしまいました。

「楽しそう」とか「面白そう」とか思っても迷惑かな?とかお金の事とかリスクを考えちゃったり。

で、結局動かなかったりするんです。たぶん性格もあるけど。

漫画に出てくるよつばという女の子は興味持ったらそれに対して全力で楽しむ子なので、そういう理性的な判断をする事はほぼありません。

一応5歳なりに考えて行動するのですが、意味もなくインターホン鳴らしたり、店内でチャリ乗ったり結構ぶっ飛んだ事します。

でも子供の頃ってこんな感じだったような気もするんですよね。

そういう事して怒られて学んでいくみたいな。

なのでよつばと!を読んでたら今めっちゃつまんない人生送ってるなと感じてしまいました(´・ω・`)

漫画自体はコメディ寄りの日常系って感じだからこういう事考えるような漫画でもないんですけどね。

心が汚れてるせいか色々考えさせられてしまった。

色んな子供時代あると思いますが、5歳の時ならみんな純粋に何かを楽しんでたと思います。

大人になってあまり趣味や娯楽を楽しめなくなってきた人はよつばと!を読んで子供の頃のピュアな気持ちを思い出すと良いかも知れません。

親とか大人の大変さもちょっとわかる

結婚してないし、子供もいないので全部想像です。

よつばのめちゃくちゃな行動に付き合わされる大人も大変だなと思いました。

せみとり

色々思うシーンはあるんですけど、一つはよつばが取ってきたセミを隣の家(綾瀬家)の中で開放しちゃうシーン。

子供の頃は虫平気だったんですけど今触るのもキツイです。

たぶんあさぎ(綾瀬家の長女)と同じく殺虫剤で殺そうとしちゃう気がします。

でもそんな事したら子供はショックだろうし、捕まえてカゴに入れるが正解なんだろうけど、出来る人いなかったら自分がやるしかないし。

なので子供がこういう事した時大人はほんと大変だなーと感じました。

自分も子供の頃はカブトムシをカゴから出して家の中で遊んだりしてたので、母ちゃん大変だっただろうなーと思いました。

はいたつ

もう一つはよつばが風香(綾瀬家の次女)に牛乳を届けるシーン。

よつばのとーちゃんが美味しい牛乳買ってよつばがお隣に持って行ったんですけど、タイミング悪くて風香だけ飲めなかったんです。

だから次の日の朝、よつばが渡そうとするんですけど風香が学校に行ってしまったので、それを追いかけて一人で風香の高校まで行っちゃうっていう。

危ないから一人で自転車禁止って言われてるのにも関わらず、自転車で行っちゃったんですよね。

こんなん心配しすぎて発狂しそう。

何かあってからじゃ遅いですからね。

かと言って子供って言うこと聞かないし、こういうのって予防も難しいし、どうしたらいいんだろうとか色々考えてしまいました。

こんな感じで子供の行動に振り回される大人も大変だなーと感じるシーンが多々あります。

自分の未来なんて全然わかりませんが、今後こういう事があった時に対処できるようにしとかないとなーと思いました。

アウトドア系の話が面白い

作者さんの趣味なのかアウトドア系の話が多い気がします。

動物園行ったり、牧場行ったり、星見たり、花火見たり、釣りしたり、気球乗ったり、キャンプしたり。

ブログのタイトル通り私はインドア派なので、アウトドア系の知識が全くないんです。

だから逆にこういう話がすごい面白い。

ちょっとした事なんですけど、ニジマスってぶどう虫使うんだとか、気球って順番に乗らないと浮いちゃうんだとか。

キャンプの時も漫画の子供達と一緒で火起こし器とか使うのかと思ったら普通にジャンボがバーナー使うとか言いだしてビックリしました。

こんな事でも知れるだけでめちゃくちゃ楽しいんですよね。

なんか上手く言えないのでふわっとした感想になっちゃうんですけど。

ほんとはアウトドアに興味があるのかも知れない。

マシュマロ焼いてクラッカーに挟む奴とかいつか絶対やってみようと思います。

笑える

よつばがヤギぶん殴るシーンとか、ジャンボととーちゃんのバドミントンとか、風香の失恋とか。

ふとももぐにょぐにょだなとか結構ツボでした。

子供のやつは微笑ましいって言い方のが合ってるかもです。

ツボは人それぞれですがわりとギャグっぽい内容が多いので何個か楽しめるシーンはあると思います。

あとギャグとかじゃなく人が楽しそうに遊んでるの見るとこっちも楽しい感じになっちゃう奴あるじゃないですか。

なんて言うんですかねそういうの。

よつばと!は子供も大人も全力で楽しんでるシーンが多いので、読者も楽しめると思います。

まとめ

個人的にTOP10に入るかもレベルで好きな漫画です。

日常ってジャンルの中だったらもっと上かも。

ただHUNTERXHUNTERみたいに休載が多いんですよね。

wiki見ると89話から90話出るまで8ヶ月もブランクがあったとか。

単行本だと2,3年に新刊が出るかも?って感じのペースです。

面白い漫画だけにこれがちょっと残念ですけど、これは作者さん側の問題なのでどうしようもない。

ただバガボンドとかハンターとかベルセルクとか続きが気になる系の漫画だとちょっと辛いけど、よつばとはそういうのに比べたらまだ耐えられる漫画だと思います。

あと人にもよりますがよつばとは何回読んでも飽きません。

定期的に読みたくなる漫画なので今出てる分だけでも十分楽しめると思います。

子供からおっさんまで幅広く楽しめる漫画だと思うのでぜひ読んでみてください。

特に心が汚れてしまった大人の方にはおすすめ。

以上「よつばと!」を読んだ感想でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました