漫画・アニメ 「はじめてのギャル」を見た感想

漫画はebook、アニメはDアニメで見ました。

あらすじ

DT脱出を夢見る思春期真盛りの男子高校生・羽柴ジュンイチは、友人の策略で「土下座して異性に告白する」ハメになってしまった。ターゲットはジュンイチのクラスメイトでギャルの八女ゆかな。羞恥心全開で土下座するジュンイチだったが、それを受けたゆかなは彼に交際しようと持ちかけるという想定外の行動に出る。

引用:はじめてのギャル – Wikipedia

お色気たっぷりのラブコメ

ToLO○Eるとか魔○学園レベルではありませんが、キャラ萌えとかお色気要素が強い作品です。

ストーリーもよくあるラブコメって感じですが、カップルとして徐々に進展してく感じが初々しく、はるか遠い昔の青春時代を思い出しながら楽しむ事が出来ました。

あとギャルを題材にしてるだけあって女の子の方がグイグイ行く感じが良い。

ギャル=肉食ってのはちょっと偏見な気もしますが、奥手なオタクにはピッタリのキャラがいっぱい出てくるので、ブヒりたい人には合うと思います。

アニメは微妙

漫画→アニメって見たからかアニメはオリジナルストーリーが多く、あまり楽しむ事が出来ませんでした。

特に最終回のイケメンキャラが出てくる展開はmk5でチョベリバです。

ラブコメにはよくあるパターンですが、この作品にあの展開は合わないと思います。

主人公とゆかながイチャイチャしたりするの見て、主人公の友達が羨ましがったり、なゆかの友達が邪魔したり、そういうのが面白いのに。

イケメンキャラが2人の仲を裂こうとする展開は漫画のゆるい雰囲気を壊してる感じがして全然楽しめませんでした。

正直漫画読んでアニメ見なきゃよかったレベル。

口調がちょっと気になる

女の子の一人称がほぼ「あーし」なんですが、ギャルって自分の事「あーし」って言うんですか?

多分「わたし」→「あたし」→「あーし」だと思うんですけど。

ネットでもリアルでも「あーし」って言う女の子を見た事がないのでちょっと違和感。

世代で流行る言葉違いますし、私が知らないだけかも知れませんが、ちょっと「あーし」だけ聞き慣れない一人称だったのでずっと気になってしまいました。

でも別に不快とかではないです。むしろ面白かった。

まとめ

大体ラブコメって主人公が優柔不断で色んな女の子とイチャイチャして三角関係みたいなイメージがあるんですけど。

この作品は主人公と彼女が一途でちゃんとピュアな恋愛していくので、何の心配も入りません。

たまーにちょっかい出されたりもするんですけど一途同士だから安心。

内容目的or萌え目的かで見方変わるかもですが、この作品はバランス良いのでどっち目的でも楽しめると思います。

個人的にアニメは微妙でしたが、他の方のレビューでは良いって意見も多いです。

漫画はまだ続いてますし、アニメも全10話と見やすい長さなので萌えてブヒブヒしたい方は是非見てみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました