【エクセル】FOM出版「初心者のためのEXCEL2019」をやってみた

どの会社でも基本エクセルは使ってるだろうし、勉強しておいて損はないかなと思い、初心者用の「よくわかる初心者のためのEXCEL2019」を購入。

自分のPCにはOfficeが入ってない為、これを機に一ヶ月無料版も試してみました。

勉強続くかわかりませんが、続いて使いこなせるようになれば金払って使ってみようと思います。

Office 365を一ヶ月無料で試す方法

・office 365で使える機能

  • Word
  • EXCEL
  • PowerPoint
  • Outlook
  • Access
  • Publisher

Office 365は「サブスクリプション方式サービス」で利用期間に応じた料金を支払えばその期間Officeが使えるというもの。

Microsoftのアカウントとクレジットカードがあれば一ヶ月無料で試す事が出来ます。

Microsoft 公式 – 家庭向け Office 365 の無料試用版ダウンロード

注意

無料期間を過ぎると自動的に有料版へ更新されるようになっています。

無料期間2日前には更新停止しないと有料版へ以降してしまうそうなので、とりあえず無料版だけって人は期間をちゃんと把握しておく必要があります。

・解約方法はこちら

Office 365 Solo の無料試用版をキャンセルする – Office サポート

一本道でわかりやすい

「初心者のためのEXCEL2019」について。

Amazonで2016の評判が良かったのでFOM出版の2019年版を購入しました。

この本の良い所は無駄な説明が一切ない事。

結構余計な小ネタ挟んだり、話が逸れたりする本がたくさんありますが、この本は一本道で「○○する為には何をしたらいいか」を簡潔に説明してくれています。

なので頭に入りやすい。

FOM出版の公式HPにEXCELのサンプルがあり、それを使いながら本と一緒に学んでいく事が出来ます。

FOM出版

今後もEXCEL勉強する時はFOM出版の本を使っていこうと思います。

ある程度EXCELが使える人には物足りないかも

とりあえず基礎から学びたかったので初心者向けの本を買いましたが、内容が本当に初心者向けです。

私は何の資格も知識もない所から今の会社で初めてエクセル触ったような奴ですが、スプレッドシートで簡単なセルの四則演算やSUM・AVERAGEなどの関数はやっていたので、グラフ作成以外はほとんどスプレッドシートと同じやり方でした。

  • 四則演算
  • 簡単な関数
  • グラフ作成
  • 並び替え
  • オートフィル
  • セルの結合

独学でこの辺りわかる方は基礎・応用編などもう一つ上のレベルから始めた方が良いかも知れません。

エクセルの操作方法や各タブの名称などから覚えたい方、EXCELについて最初から復習したい方は「初心者のためのEXCEL2019」で良いと思います。

まとめ

すぐやりたかったのでAmazonではなく書店で買いました。

ほんとは基礎編の内容見て基礎編買おうと思ったのですが売ってませんでした。

とりあえずグラフ作成を勉強したくて、「初心者のための~」にもグラフ作成について載っていたのでこれでいいやと思い買ったのですが、思ったより簡単でちょっと物足りなかったです。

ただEXCEL2019を触るのは初めてだったので、実際知らない事もあったし、1200円だし、買って損はしてないと思いたい。

次は基礎編やってちゃんと覚えられたら応用編にも挑戦してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました