1人でスシローを楽しむ方法!カウンター席の有無・予約・注文システムについて

食事・料理

Image by Juan Emilio López Gallardo from Pixabay

方法って言っても1人で行って、1人で好きなもの食べられればそれだけで楽しいはずです。

ただ初めて行くお店でわからないシステムがあったり、居心地が悪かったりするとご飯も楽しめなかったり。

なので私は初めてのお店に行く時、下調べをしてしまいます。

気になった事

  • 1人で入りやすいか?
  • どういう注文システムなのか?
  • カウンター席はあるのか?
  • 予約は出来るのか?

おそらくスシローに初めて行った時はここらへんが気になってはず。

事前に色々知ってると安心してご飯を楽しめるかなと思ったので、今回はスシローについて紹介。

スポンサーリンク

スシローとは?

全店舗1皿100円(税別)の均一価格が特徴の回転寿司チェーンを展開。

提供する寿司は江戸前寿司であり、以前は、100円/130円/180円(税別)の3段の値段設定の店舗や、競合店が近くにある一部の店舗では90円/100円、あるいは97円等(税別)の105円(税込)以下の価格設定の店舗が存在していた、しかしスシロー高田馬場店、池袋店、荻窪店は120円(税別)という高額な価格設定となっている。

高級なネタの場合は1皿1貫(1個)にすることにより均一価格を維持している。 1990年代後期から「健康1番すし」「大阪回転寿司」をキャッチコピーとしていたが、現在は「これぞ、スシロー。」をキャッチコピーにしている[広報 4]。 企業理念は「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」である[広報 5]。

あきんどスシロー – Wikipedia

東証一部に上場している回転寿司チェーンです。

基本100円で1皿2貫。

季節ごとに新メニューを出したりイベントも開催。

お寿司以外にもサイドメニューが豊富でうどんやデザート、サラダなどもあり。

予約は出来るのか?

予約する事自体は可能です。

お昼はわりと混んでる事が多いので、待つのが嫌な方は予約した方が良いでしょう。

予約にはスマホ専用のアプリが必要です。

スシロー

スシロー

株式会社あきんどスシロー無料posted withアプリーチ

使い方

1.近くのお店を受付・予約

まず行きたいお店を探します。

使用時に位置情報の利用許可を聞かれるので、許可すると近くのお店を自動で検索。

もし位置情報許可する事に抵抗がある方は、ワードやエリア毎で検索する事も可能。

2.受付・予約を選択

行く店舗が決まったら「今から行く【受付】」「あとで行く【予約】」を選択。

予約の場合は日付・時間も指定出来ますが、メールアドレスでの会員登録が必要です。

3.人数と席を指定

あとは行く人数とテーブル席・カウンター席を指定して「受付する」ボタンを押せば受付完了。

順番が近づいたらアプリの通知でお知らせしてくれるので、外や車の中で待ってても大丈夫。

通知ONにするのを忘れずに!

通知が来たら店内に入り、チェックインを済ませます。

チェックインは店内にある機械で「スマホで受付済みの方」から「予約番号」を入れるだけ。

席が空いたら店員さんが案内してくれます。

アプリを使うと「まいどポイント」が貯まる

「まいどポイント」はチェックインする度にポイントが貯まるサービスです。

ポイントが貯まると会計から割引出来たり、グッズを貰えたり、「感謝まいど盛り」を食べる事が出来ます。

詳細はこちら⇨スシローアプリ | 回転寿司 スシロー

予約なしの場合

予約なしでも普通に入れます。

空いていれば店員さんが案内してくれるのでそれに従うだけ。

混んでる場合はチェックインするのと同じ機械で予約をします。

アプリと同じで人数と席を選択して発券。

順番が来たら店員さんが呼んでくれるので券を渡せば案内してくれます。

予約しても時間通りに入れるとは限らない

アプリのレビュー見ると結構ボロクソに書いてる方がいます。

私が良く行くお店ではお昼時に行くと、予約しても10分~20分待たされる事あり。

レビューでは一時間以上と書いてる方もいるのでお店によるのかも知れません。

数十分なら許容範囲なので全然問題ないですが、予め混んでる時は時間がズレる可能性を考えておいた方がいいかも。

注文システムについて

お茶・水・おしぼり・塩・わさび・七味はセルフ

おしぼり

おしぼりは大体レーンの上にある籠に入ってます。

取って使ってOK。

お茶・水

お茶は湯呑がレーンの上にあります。

粉末緑茶が置いてあるので、粉末入れてお湯入れればOK。

好みによりますが、少量でも結構濃いので粉末は少なめでも大丈夫かと思います。

お水は店内のどっかに冷水機とコップがセットで置いてあります。

塩・わさび・七味

スシローではお寿司が全てサビ抜きになっており、わさびは自分で調整する形になっています。

塩・わさび・七味全部レーンの上をまわってるので欲しい方は近くに来たらGET。

ちなみにggったら店員に言えばケチャップやマヨネーズなども頂けるそうです。

使いたい方は言えば持ってきてくれるかも知れません。

注文はタッチパネル

スシローでは、

  • レーンに流れてるお寿司を食べる
  • タッチパネルで注文する

この2つしかありません。

タッチパネルの操作

  • 食べたいお寿司を選ぶ
  • 数量を選択
  • 注文する

以上です。

一度に最大5個まで注文する事が出来ます。

席が色で分かれており、黄色だったら黄色席専用の入れ物にお皿が乗ってきます

そしたら注文した商品だけ取ればOK。

近づくと音声で案内してくれるので、取り逃すことはそうそうないでしょう。

もし取り逃しても店員さんが持ってきてくれるので、ちゃんと注文した商品は食べられます。

動画あったのでお借りしました。

1人で入りやすい?

個人的には回転寿司が1番1人飯しやすいかも知れません。

ラーメン屋とか定食屋より入りやすい。

まず店員と喋る必要がほぼないのでコミュ症でも余裕

必要だなと感じるものは全て席に置いてあるし、注文もタッチパネルだし、お会計もタッチパネルで出来るし最強じゃないでしょうか。

ちなみにお会計はタッチパネルでお会計に進むと、店員が来てお皿を数えてくれます。

あとは会計札を渡されるので、それをレジに持って行き精算するだけ。

カウンター席もあるので変に周りを気にせずご飯に集中出来るし、一人飯に苦手意識を感じてる方はスシローデビューがいいかも知れません。

ただお昼時の混んでる時は人が溢れるくらいいるので、人混み嫌だって人は時間ズラすと楽しみやすいかも。

味はどう?

行ったことのない回転寿司チェーンとかもあるので比較は難しいですが、

  • はま
  • かっぱ
  • くら
  • スシロー

の中では1番美味しいと思います。

味だけなら「がってん寿司」の方が好きだったりしますが、若干お値段が違うのでバランス的に見たらやっぱりスシロー。

他と比べて光り物の臭みとか感じにくい気がする。

なんで美味しいんだろう?と気になって公式サイトのこだわりページを見たら、すし皿にICチップを取り付けて鮮度管理をしているそうです。

まぐろが350m以上レーンの上を回ったら廃棄など。

回転寿司も進化してますね!

レーンで回ってるお寿司も1番美味しい状態で食べられるようになっているのかも知れません。

スシローのこだわり | 回転寿司 スシロー

実際に数字で見ても2019年度JCSI(日本版顧客満足度指数)、第1回調査結果で回転寿司チェーンの中ではスシローが1位。

6つの指標それぞれで他の回転寿司チェーンより上になっています。

かっぱ寿司は? スシローは? 大手回転寿司チェーンの顧客満足度が調査によって明らかに – ITmedia ビジネスオンライン

まとめ

スシローは急にお寿司が食べたくなった時、ふら~っと行けるのがいい。

あと興味が湧くようなメニューも多い。

去年の夏に「かき氷うどん」とか出してたんですけど、味はおいといて面白いなと感じました。

タッチパネルの映像とかもやたら美味そうに見えるし。

そういうのも戦略の1つなのかなと感じます。

普段からお寿司は食べたいけど一人飯が苦手、もしくは回転寿司に1人で行くのに抵抗を感じてる方は是非スシローに挑戦してみて下さい。

一回入ってしまったら後は慣れなので、普段からお寿司を楽しめるようになると思います。

以上1人でスシローを楽しむ方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました