ゲームのパッケージ版・ダウンロード版それぞれのメリット

Photo by Glenn Carstens-Peters on Unsplash

色々ネット上で議論されていますが、私個人はパッケージ版の方が良いという結論になりました。

だからと言ってダウンロード版を購入しないってわけではなく、ソフトによってはダウンロード版を買ったりもします。

なので今回はパッケージ版・ダウンロード版それぞれのメリット・デメリット書いてみようと思います。

スポンサーリンク

パッケージ版のメリット

売れる

ダウンロード版はゲームのデータを買って遊ぶものなので、売ることが出来ません。

パッケージ版は買取して貰う事が出来るので、売る事を考えればDL版より安く遊ぶ事も可能

実際に先月プレイしたFE風花雪月をもうプレイしないと思ったので、古本市場で売ってきました。

今新品のパッケージ・ダウンロード版の価格が6,980円。

中古のパッケージ版は5,940円(ゲオ調べ)。

古本市場の買取価格が4,100円。

私は中古で買ったので実質1,840円で遊べた事になります。

長く大切に保管しておけばプレミアがついて価値が上がるものもあります。

貸せる・持ち運び出来る

友達の家で集まってゲームを遊んだりする場合はDL版だと色々面倒くさいです。

ゲーム本体ごと持っていくか、友達のゲーム機に自分のアカウントでログインするくらいしか思いつきません。

ただパッケージ版ならゲームソフトだけ持っていけば友達と一緒に遊ぶ事が出来るので、よく友達や家族と集まってゲームやる人はパッケージ版の方がおすすめ。

子供の時よく友達の家でゲームやったりしましたが、やっぱり時代が変わっても集まってゲームやるのは楽しいと思います。

桃鉄とか大乱闘とかゲームによっては戦争が起きますけどね!

貸したり借りることも出来ますし、誰かが持ってれば楽しさを共有する事も出来るので、状況によってはお財布にも優しくなると思います。

容量を気にしなくて済む

私のPS4は容量が500GB。

結構前にダウンロード版のイースⅧを買ったんですが、イースⅧの容量が16GBでした。

ゲームによって違いますが、PS4のゲームソフトは一本20GB前後が平均と言われています。

単純計算でゲーム本体に25本保存可能

それ以上になるとやらないゲームは削除して、やる時再度ダウンロードするなど手間が掛かります。

パッケージ版なら容量使うのがセーブデータくらいなので色々計算する必要もありません。

ダウンロード版のメリット

場所を取らないで済む

前はゲームを売るって考えがなかったので、買ったものは全部ちゃんと取っといてました。

ただ20本くらい貯まった時にすげー邪魔に感じて今後やらなそうなゲームは売ろう!という風になりました。

ゲームだけじゃなく漫画などもそうで、物を買えば買うほど部屋が狭くなります。

部屋が狭いとストレスも感じやすいそうなので、あまり部屋に物を置きたくない人はダウンロード版の方がいいかも知れません

ディスクを入れ替える必要がない

パッケージ版はゲームを遊ぶ時、ディスクを入れる、入れ替えるという作業が必要になります。

ダウンロード版だとゲーム起動してすぐ遊べるので、ディスクの入れ替えが面倒な人はダウンロード版がおすすめ

ディスク紛失・破損の可能性がある

ダウンロード版はメーカー側が何かやらかさない限り、一度買ってしまえば劣化なく遊ぶ事が出来ます。

ただパッケージ版はちゃんと管理しないと紛失・破損の可能性あり。

ちゃんと管理していても事故ってしまう事もありますからね。

パッケージ版の方はディスクの劣化や紛失・破損で遊べなくなってしまう可能性があるので、リスクを考えるとダウンロード版の方が良いかも知れません。

人に見られたくないソフトを隠せる

萌え要素が強かったり、一般用に移植されたギャルゲーだったり、パッケージ版で持ってると人に見られてしまう可能性があります。

そういうの気にする人はダウンロード版で買ったほうが良いでしょう。

アカウントさえちゃんとロックしておけばそういうゲームを買ったという事実を隠す事が出来ます。

まあフレンドにアクティビティとかプレイしてるとこ見られたらアウトだけど。

パッケージ版よりはリスクが減るので、人に見られたくないソフトなどがある場合はダウンロード版の方がおすすめです。

ダウンロード版でしか遊べないソフトがある

PS4やSwitchでもダウンロード専用のタイトルがあります。

またSteamで買ったゲームにはModを入れられるというメリットもあります。

Modはゲームのグラフィックや様々なデータを改造するプログラムやファイルのことです。

Youtubeでよく配信されているMinecraftなどにもModを入れて影や雨の描写をよりリアルにする事が可能。

Modを入れる事で遊べる幅がかなり広がります。

パッケージ版ではModを入れる事が出来ないので、これはダウンロード版の強みだと思います。

結論:人による

私がパッケージ版の方がいいなと思った理由はやっぱり売れるからです。

ダウンロード版でハズレを買ってしまった時に売れないのは結構ダメージになります。

自己責任なので買ってしまったものはしょうがないのですが、売って少しでもお金を取り戻したいと思うのは人間の性。

ただダウンロード版もソフトによっては欲しいと思ったりします。

理由はModを入れられるゲームがあるから

コードヴェインをPS4で買ってしまったんですが、Steamならキャラクリで2B作ったりする事も出来るそうです。

その情報を見た時にそういう楽しさはダウンロード版でしか味わえないなと思ったので、ソフトによっては情報見てからダウンロード版で買ったほうがいいなと思いました。

なのでどちらかと言うとパッケージ派ですが、ものによってはダウンロードという感じです。

プラットフォームやソフトによってメリット・デメリットも異なるので、状況に応じて欲しい方買うのが正解かなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました