【イドラ・iPhone限定】エレメンタルブラストをスイッチコントロールで自動スキップする方法

iPhoneの「スイッチコントロール」という機能でイドラのエレメンタルブラストを自動でスキップする事が出来ます。

はじめに

スイッチコントロールはかなり便利な機能ですが、スイッチコントロールを使う事で規約違反になってしまう可能性があります。

チート行為

  • 未実装アイテムの生成・所持
  • スターダイヤ・アイテムのDUPE(複製)
  • パラメータの改ざん
  • 意図的にゲームの動作を変更する行為
  • 外部プログラムの使用
  • ゲームに影響を与えるプログラムの使用
  • プレイヤーの操作以外によってゲームを進行させる行為
  • 行動の自動制御

プレイマナー | 『イドラ ファンタシースターサーガ』プレイヤーズサイト | SEGA

背景色変えた部分がスイッチコントロール使用も対象になるのであれば、ゲームプレイ禁止・処罰などになってしまうかも知れません。

iPhoneに付いてる標準機能なのに使っちゃダメってのもなんかアレだけど。

イドラだけではなく他のソシャゲでもスイッチコントロールの使用は色々問題になっているので使用は自己責任でお願いします。

スイッチコントロールとは?

連続した操作を記録してそれを何らかのアクションでスタートさせ、スマホを自動で操作出来る機能です。

操作を記録→スイッチコントロールオン→画面タップで記録した操作をスタートみたいな事が出来ます。

スイッチコントロールの設定

スイッチコントロールの設定画面

以下の順番でスイッチコントロールのページに移動出来ます。

  1. 設定
  2. 一般
  3. アクセシビリティ
  4. スイッチコントロール

1.設定

2.一般

3.アクセシビリティ

4.スイッチコントロール

ちなみにスイッチコントロールの下にある「AssistiveTouch」がオンになってるとスイッチコントロールが使えません。

なのでスイッチコントロールを使う時は「AssistiveTouch」をオフにしておきましょう。

レシピ・スイッチ作成

スイッチコントロールの画面に行ったらスイッチとレシピを作成します。

レシピについて

レシピでは操作を記録する事が出来ます。

スイッチコントロールの画面から、

  1. レシピ
  2. 新規レシピを作成
  3. スイッチを割り当てる
  4. フルスクリーン
  5. カスタムジェスチャ

「3.スイッチを割り当てる」の画面でレシピに名前をつける事が出来ます。

レシピを何個も作成してスイッチコントロールで起動するレシピを切り替えるみたいな事が出来るので、「イドラ」とかアプリ名入れとくとわかりやすいかも知れません。

「5.カスタムジェスチャ」で操作を記録します。

イドラの場合は常に画面タップが出来ればエレメンタルブラストがスキップ出来るので、どこでもいいから適当にタップして保存。

ちなみに時間は10秒、タップは5回までしか保存出来ません。

これでレシピ作成は終わり。

スイッチについて

スイッチはレシピを起動する為の操作です。

スイッチコントロールの画面から、

  1. スイッチ
  2. 新しいスイッチを追加
  3. 画面
  4. フルスクリーン
  5. タップ

これは「スイッチコントロールがオンの時に画面をタップするとレシピを起動させる事が出来るよ!」っていう設定です。

1回タップすればレシピが1回起動、2回タップすればレシピが2回起動します。

これでスイッチの作成は終わり。

スイッチコントロールをオンにする

iPhoneによって違いますが、デフォルトだと基本ホームボタンか電源ボタンをトリプルクリックする事でスイッチコントロールをオンにする事が出来ます。

イドラの場合は戦闘入ったらオート・倍速にしてスイッチコントロールオン、最初に2,30回タップすれば戦闘終わるまで放置可能。

タップする回数は記録した操作の時間によって変わるので、多めにタップしとくといいかもです。

スイッチコントロールをオフにする

スイッチコントロールをオフにするのもオンと一緒でホームボタン・電源ボタンをトリプルクリックするだけ。

ただスイッチコントロールをオフにしてもタップした分のレシピが終わるまで、操作は繰り返されます。

1000回タップしたら1000回分のレシピが終わらないと画面タップしても操作を受け付けてくれないんです。

そういう時はスイッチコントロールをオフにした後、一度電源ボタンを押してスリープモードにしてから再度起動すれば強制的に繰り返し操作を終了させる事が出来ます。

解説動画

youtubeにスイッチコントロールの設定方法を解説してくれてる動画があったのでお借りしました。

クエスト自体オート周回可能か試してみた

タップする位置を設定すればデイリーやイベントもオート周回可能かと思って試してみたんですけど。

  1. 周回するクエストの位置
  2. 「同行者なしで出撃する」の位置
  3. 実行確認画面「決定」の位置
  4. クエスト終了時「次へ」の位置

上記4つの位置を順番にタップ出来るようにレシピ作ってみたら、クエストの選択画面でクエスト以外の所をタップすると自動的に前画面に戻るよう設定されていて無理でした。

これさえなければ自動でクエスト周回もエレメンタルブラストのスキップも出来たんですけどね。

さすがにクエスト終わるタイミングとタップする位置を合わせるのは無理そうなので諦めました。

残念。

まとめ

BANされたらされたで別にいいやくらい冷めてきたので試しちゃいました。

スイッチコントロールで得られるメリットは「戦闘中のみエレメンタルブラストが自動でスキップ出来る」ってだけです。

BANの可能性、設定やレシピ作成の手間などを考えるとデメリットの方が多いかも知れません。

完全自動じゃなくスイッチコントロールのオン・オフは手動ですしね(T_T)

まあでもイドラで使う分にはあまりメリットはありませんが、スイッチコントロール自体はとても便利な機能なので覚えておいて損はないかと思います。

使う機会があれば是非試してみて下さい。

以上「エレメンタルブラストをスイッチコントロールで自動スキップする方法」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました