クレジットカードで不正利用があった場合の対処方法

auに進められてau WALLET クレジットカードを作ってから基本ネットの買い物などはクレジットカードを使用しています。

ただ6月に入って見に覚えがない請求があり、調べたらクレカの不正利用でした。

どうしたらいいかわからずとりあえずggったら

  • クレジットカードを使用された会社に不正報告
  • クレジットカードの停止・再発行

と出てきたので、実際に調べながらやってみました。

まず本当に利用してないかの確認

不正利用と確認できない場合は返金などの対応をして貰えない場合があるそうです。

実際にあるパターンがご家族の方が無断で使用していたなど。

この段階で原因がわかれば解決出来る事もあるので、

  • 請求書の確認
  • 購入された商品
  • 周りに利用した人がいないか

など調べてみるのが良いと思います。

あともし身内の方が犯人だったとしても再発行後、利用されないよう対策はした方がいいかと思います。

クレジットカードが使われた会社へ不正報告

クレジットカードが使われた会社に「私使ってません!」という申し立てをします。

今回私の利用明細に載ってたのは「GOOGLE *ANIPLEX / G.CO/HELPPAY#」で、Google PlayなどでANIPLEXの商品を買ったというものでした。

この「GOOGLE *ANIPLEX / G.CO/HELPPAY#」という単語をggると不正利用された方の記事がたくさん出てきます。

被害者が多いんでしょうね。

私のgoogleアカウントで購入履歴みても「このアカウントでのご注文はありません。」と出て、購入した商品が見当たりませんでした。

なのでgoogleに不正請求の報告をします。

問い合わせフォーム

不正請求の報告 – Google Play ヘルプ

上記のリンクから「サポートチームにお問い合わせ」のページに行きます。

ページに飛ぶとまず警告が出ます。

上にも書きましたが、身内に利用者がいないか確認した上で次へ。

支払い方法の選択

不正が行われた支払い方法を選択します。該当する方にチェック。

  • クレジットカードまたはデビットカード
  • 銀行口座

購入内容の詳細を入力

私の明細に載ってた不正利用の請求がこれ。

これらの日付と使われた金額を全て入力します。

こんな感じで入力して問題がなければチェックボックスをオンにして送信。

これでgoogleが審査してくれるので、不正利用の確認が出来れば無事返金して貰えます。

18日に申請して24日に払戻しの通知が来たので約1週間程で対応してくれました。

申請が済んだらカードの利用停止・再発行の手続きへ。

クレジットカード会社に連絡して利用停止・再発行の手続き

auの場合はこちらのページ下部にある「上記にあてはまらない場合」の所から問い合わせ出来ました。

不正利用や不正使用など身に覚えのない請求やご請求内容にご不明点がある場合について|au WALLET クレジットカード

自動音声案内で「盗難・紛失」を選び、三菱UFJニコスの窓口に繋がります。

auのカード発行会社は三菱UFJニコスなので間違いではありません。

他のクレジットカードを使っている方はそれぞれ対応してくれる窓口にお問い合わせしてみて下さい。

流れはこんな感じでした。

  • 本人確認
  • 不正請求の照会
  • 利用停止・再発行の確認

利用停止はその場ですぐやってくれて、再発行は一週間程掛かり、新しいカードは書留で送るとの事。

18日に電話して新しいカードは28日に届きました。

案内がすごい丁寧で手続きもスムーズだったのでよかったです。

一応不正利用の調査もしてくれるとの事で後日担当の方から連絡ありましたが原因は不明でした。

古いカードは処分する

利用停止したカードの処分ですが、そのまま捨てるのではなくハサミで細かく切って分けて処分すると良いそうです。

その捨て方大丈夫!?クレジットカードの正しい処分(廃棄)方法|クレジットカードの三井住友VISAカード

復元して不正利用される事もあるらしいので、これでもか!ってくらい粉々にしてやりました。

今後の対策について

一応クレカ使用してるサイトのログインパスワード変更だけやっときました。

ただそれ以外使わないくらいしか対策方法が浮かびません。

変なサイトやお店で使わないように気をつけるのは当たり前ですけど、安心だと思って使ってた企業が個人情報流出しちゃったりって事もありますからね。

キャッシュレス化が進んでいますが、今回自分が被害にあった事でセキュリティ面への不安が強くなってしまいました。

セキュリティ面で安心できないと多分キャッシュレス化への不安は消えないし、そもそも実現するのも難しいような気がする。

なので誰がやってるか知りませんがセキュリティ対策頑張って欲しいです。

まとめ

不正利用を発見した時に思ったのがまず「金返せこの野郎!」だったので、Googleへの申し立てを先にやってしまいましたが、冷静に考えると再犯防止の為クレカの停止・再発行を先にやった方がよかったかも知れません。

あとこういう経験しちゃうと今後クレカ使うのが怖くなりますね。

ただ便利な事は便利なのでんーって感じです。

セキュリティ面で安心出来るようになればクレカ使う事に抵抗もなくなると思うので、もしキャッシュレス化が進むのであれば安心して使えるようになって欲しいなと、本当にそれだけ思います。

自分は大丈夫だろって思ってたら今回不正利用されたので、クレジットカード利用者は十分に気をつけて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました