ネトゲから離れて感じたメリット・デメリット

Photo by bantersnaps on Unsplash

まずはじめにネトゲやる事自体は悪くないと思います。

付き合い方の問題だと思うので、ネトゲを趣味として適度に遊べていれば問題ありません。

ただネトゲをしている事で周りに迷惑を掛けたり、自分の生活に影響が出てしまっている方は少し考えた方がいいかもです。

私も過去にPSO2と言うゲームを4、5年で4000時間以上プレイしていて、初期の方は思いっきり生活に影響出るレベルでやっていました。

今アンインストールして約1年程経ったので、ネトゲから離れて感じたメリット、デメリットなどを書いてみようと思います。

ネトゲにハマってた時の生活

PSO2始めた頃はニートでした。

ニート時代は冗談抜きで風呂、飯以外はほとんどPSO2という生活。

数ヶ月家から出ないなんて事が「普通」の感覚になっており、人との会話はほぼありませんでした。

PSO2には緊急クエストという1日に数回、特定の時間に開催されるイベントがあり、報酬が美味しいので当然それには参加したくて、全緊急クエストの15分前にタイマーセット。

緊急以外はレアアイテム求めてマルチクエスト行ったり、ゲームの研究やブログ書いたりという毎日。

ゲームを仕事みたいにやってたんですね!

こんな生活が働くまで数年続きました。

ネトゲから離れられない理由

色々あると思いますが、私の場合は「期待」と「もったいない」でした。

私がやっていたPSO2は始めた頃すごい面白く感じたんですけど、途中でかなり仕様が変わってあまり楽しめなかったんです。

でも過去に楽しい思い出があったから「前みたいにまた面白くなるかも?」って期待しちゃって離れられなかったのがまず1つ。

もう1つは最新情報追っかけて実装初日に新要素を遊ぶという生活をしていたので、それがなくなるのがもったいないと感じてた事。

毎日仕事みたいにプレイしてたゲームだったのでここで辞めたら「過去に頑張った事が全部無駄になる」みたいな思考になってました。

頑張った所で現実には何も残らないし、データが消えるわけじゃないから途中で辞めても何の問題もないんですけどね。

何故かそういう思考になっていて中々離れる事が出来ませんでした。

ネトゲから離れられた理由

1つは単純でネトゲが楽しめなくなったから。

追加される新しいコンテンツに馴染めなかったのが1番の理由です。

過去が面白かったからそれに期待して遊んでましたが、今楽しめてないのに続ける必要ないなと感じるようになりました。

面白そうなコンテンツが来たら遊べばいいやと思ってたんですが、離れてからもあまり興味が湧くようなコンテンツは実装されず、自然と離れていきました。

もう1つは金がなくなった

働く少し前に貯金がなくなり、年金・国保などの税金が払えず、当時金ないのに車も乗ってたんですが維持が出来ず廃車。

他にも色々お金が足りなくなり、身内に相談も出来なかったので最終的にカードローンで50万程借金していました。

アホですね!

さすがに働かないと生きていけない状態になって引きこもりのコミュ症だったんですが、アルバイトから始めて、借金全部返して、その会社でアルバイトから正社員になる事が出来ました。

働き始めは覚えたり慣れたりするのが大変でゲームやる暇がなかったです。

なのでゲームやる暇もないくらい忙しい環境に身を置けば、自動的にネトゲはやらなくなると思います。

まあ忙しい毎日を楽しめないとそれはそれで辛いですけどね!

ネトゲから離れて感じたメリット

イライラしなくなる

強くなりたい・上手くなりたいが目標だったのである程度効率を求めてプレイしていました。

それのせいで自分にとって良いと思えない調整をする運営や、協力クエストなどで非協力的なプレイヤーにイライラしてしまう事が多々ありました。

これが続いてイライラする事にも疲れて最終的に思ったのは他人を変える事は出来ない。

現実でもよく言われてますが、自分の価値観を押し付けても人は変わらないし、いくら要望送っても運営は変わりません。

全プレイヤーが自分と同じ考えとは限らないしね!

こういう風に考えるようになってから何かに期待するよりも、自分で出来る事をやりたいようにやる方が有意義だと感じるようになり、イライラが減りました。

それでもまだ短気な方だと思いますが、前よりだいぶマシになったと思います。

視野が広くなる

PSO2をやっている時はPSO2にしか興味がありませんでした。

こんな状態だったので他のゲームや趣味、人、物などにほとんど興味が沸かなかったんです。

たまに友達と出かけたりしても「この時間緊急行けたな」「マルチ回ってる方が楽しいな」とか思っちゃう奴だったのでだいぶヤバかったと思います。

でも離れてからはそういう時間もちゃんと楽しめるようになり、色んなものに興味を持てるようになったので、外出が増えるようになりました。

まあ今でも嫌なものは嫌ですが、楽しめる幅が広がったので、それに伴い行動範囲も広がったような気がします。

デメリット

虚無感に襲われる

今まで仕事か!ってレベルでやっていたゲームをしなくなるのでめっちゃ暇になります。

熱中出来るものがなくなるので、充実感を得られないんです。

なので辞めてからすぐは何も出来ないかも知れません。

でも時間が経てば何てことないものなので、他に楽しめるものをゆっくり探すのが良いと思います。

楽しめるものを探すこと自体楽しめたりするようになるので色々触ってみるのがおすすめ。

まとめ

ちょっと前にネトゲ依存症が病気認定されるみたいなニュースがあったので、こんな記事を書いてみました。

でも正直ネトゲに限った話でもない気がします。

趣味に没頭しすぎて周りが見えなくなっちゃうってのは何にでもあり得る事だし、どれもハマりすぎは良くないと思うし。

自己責任で解決出来るならハマっても問題ないと思いますが、周りに迷惑が掛かっている場合はちょっと考えたほうがいいかも知れません。

ハマってる頃を振り返ると正直辞めろ!って言われて辞められるものでもないので、徐々に思考や生活を変えていくしかないのかなと感じました。

もし今ネトゲをしてて自分の生活を少しでもヤバいと感じてる方がいたら、参考にして頂けると幸いです。

私は今ネトゲやってる時より充実した生活を送れていると思います。多分。

コメント

タイトルとURLをコピーしました