【Amazon】中国製品の手作り用マスクのゴムを買ったら一ヶ月以上掛かった話

先日親が手作りマスク用のゴムが欲しいと言っていたので、prime会員である私のアカウントで注文しました。

ただコロナの影響のせいか「2020年4月19日に注文」「5月1日までにお届け予定」となっていたにも関わらず、実際に届いたのは5月21日。

しかもクレーム入れたら数日後に届いたので、こっちから連絡入れなかったら届かなかったんじゃないかなという不安もあり。

今回の件で中国郵政で発送される商品は全く信用出来ない事がわかったので、Amazon以外の出品者を弾く方法とちゃんと届くマスク用ゴムをご紹介。

被害にあった商品

・GieniGゴム 丸ゴム ゴム紐 丸いタイプ ふわふわ ホワイト 手作りゴム 安全安心な素材 (20m)

GieniG 正規品販売 ゴム 丸ゴム ゴム紐 丸いタイプ ふわふわ ホワイト 手作りゴム 安全安心な素材 夏用 「 ゴム ひも ゴム 業務用 手作り 手芸 ソフト ハンドメイド 裁縫 風邪」 (白い, 20m)
GieniG 正規品販売 ゴム 丸ゴム ゴム紐 丸いタイプ ふわふわ ホワイト 手作りゴム 安全安心な素材 夏用 「 ゴム ひも ゴム 業務用 手作り 手芸 ソフト ハンドメイド 裁縫 風邪」 (白い, 20m)ほかホビー, 手芸・画材, 裁縫材料, ゴムが勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送...

出品者・販売元が変わる

こちらの商品ころころ出品者と販売元が変わります。

記憶が正しければprime対象で検索し、出品者がJingban、購入後はReccy、現在は出品者がGieniG、発送がSANPINTECHとなっています。

購入時に発送がどこだったか確認してなかったんですけど、prime対象で発送がAmazonじゃない場合ってあるんですかね?

コロナで届くの遅くなりそうだからprime対象ですぐ届く奴を買ったつもりだったのですが、届くまで一ヶ月以上先、発送も中国からなのはビックリしました。

商品説明に以下の説明分がありますが、これ自体が騙しなのでは?

ブランドはGieniG, Jingbanが配送している

「Jingban」を確認の上ご購入してください!最近詐欺販売の店が多いので、Jingbanの購入を確認してください。制品に品質問題が発生した場合、お問い合わせてください、こちらで対応いたします。

注文してしまった場合とりあえず出品者に連絡

私みたいにクレーム入れたら届く場合もあります。

いつ届くかわからないので返金してくれと言ったら、google翻訳よりひどい日本語で返信が来ました。

返金してくれと書いたのに4,5日待ってくれというわけのわからない対応されましたが、実際に連絡したら届いたのでとりあえず連絡する事は大切。

詐欺じゃなく本当にコロナの影響で発送が遅れている場合もあるようなので、不安な場合は出品者に確認を取りましょう。

メッセージを送るには注文履歴から「注文に関する問題」をクリック。

いくつか問い合わせ内容の選択肢が出るので選択後、「出品者に問い合わせ」を押すとメッセージを送る事が出来ます。

Amazon.co.jpが発送してる商品のみ検索する方法

こちらN-stylesというサイトで紹介されてました。

amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
ニンテンドーSwitchが発売されて1ヶ月以上経過したが、これほどまでに入手困難な状態が続くとは思わなかった。 先日発表されたSplatoon2の発売日である7月21日までに、解消されるか心配だ。 悲しいことに、こういった品薄商品が現れると「プレミア価格」という名の不当価格を提示した転売業者が湧いて出る。 amazon...

まず欲しい商品を検索してURLの最後に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を足すというもの。

実際に「マスク ゴム」で検索してみたらGieniGのゴムは弾かれていました。

Amazon.co.jp: マスク ゴム
Amazon.co.jp: マスク ゴム

他にもブックマークレットを作ってくれている方がいました。

amazonの検索結果をAmazon直販のみに絞るブックマークレット - reponの勉強メモ
検索結果のurlに&emi=AN1VRQENFRJN5を付けているだけです。 javascript:(function(){var url=top.document.URL;if(url.match(/https.*?amazon/)){document.location.href=url+'&emi=AN1VRQEN...

ページ中部にある「Amazon検索結果置換」のリンクをブックマークしてAmazonで特定のキーワードを検索したらそのブックマークを押すとAmazon発送以外のものを除外してくれると言う奴です。

仕組みは一緒でURLの最後に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を付けてるだけとの事。

コピペが面倒くさい方はブックーマークレット使った方が楽だと思います。

販売・出品者の確認

Amazon発送以外の商品で欲しい物があった場合は販売・出品者情報を確認するしかありません。

大体商品ページの値段表示の下や「カートに入れる」付近などに発送元がどこかの記載があります。

Amazonの場合は「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」という文章で、Amazon.co.jpの部分がリンクになっています。

リンク先が出品者情報になっているのでここが中国の住所などになっている場合は注意した方が良いでしょう。

あと新品・中古の出品者一覧ページから出品者情報に飛ぶ事も可能。

ちゃんと届く手作り用マスクのゴム

上記の商品がいつまで経っても届かなかったのでいくつか別の商品を注文しました。

下記2つはAmazon.co.jpが発送でお急ぎ便でちゃんと注文した翌日に配達されました。

Amazonでの買い物は注意が必要

Amazon大好きでしたが、今回の件でいくら安くてもAmazon以外が出品・発送してる商品は買わない方がいいのかなと感じました。

自分なりに気をつけていたつもりですが、実際にこういう目にあうとより警戒心が増してしまいますね。

Amazon側でもう少し検索やりやすくしてくれればいいのに。

マスクも普通に販売始まったりしてるそうですが、ネットでは色々詐欺も多いようなのでマスク関係の商品買う場合は十分注意して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました