【体験談】ニートにおすすめのアルバイト

元ニートの引きこもりです。

そんなに大したアルバイト経験は持っていませんが、一応アルバイトを経て現在は会社員として働けるようになりました。

元々バイトに応募するのが怖くて電話すら出来なかったような奴です。

今だに電話が苦手という意識はありますし、人付き合いは常に面倒くさいと感じています。

ただそんな私でも働きやすいなと感じるバイトがいくつかありました。

なのでとりあえず体験した事あるバイト全部書いて最後におすすめのアルバイトを紹介します。

スポンサーリンク

印刷工場(ライン作業)

工場ならあまり喋る必要もないし、服装や髪型もうるさくないだろうと安易な考えで始めたアルバイト。

仕事内容

  • 数人でチーム作って手作業で商品袋詰め
  • パレットに積まれた紙を機械に流す

たまに手作業もありましたが基本はライン作業です。

ラインにいくつか紙を入れる箇所があり、その1つを任される感じ。

それぞれの場所で違う紙を入れて、それがライン上で重なって行き、本が出来るというものでした。

あと作る本のサイズや種類によって作業するラインが変わったりします。

コミュニケーションの有無

工場+ライン作業なだけあってやっぱりコミュニケーションは少なくて済む

本当に必要最低限でラインが停止したら担当の人呼んだり、話しかけられたら簡単な受け答えしたりなどそれくらいなもん。

休憩なども1人で取る人が多く、1人が苦じゃない人にはライン作業向いてるかも知れません。

工場(ライン作業)で楽しかった事

なし。

工場(ライン作業)で辛かった事

1.時間が経つのが異常に遅く感じる

工場と言っても色々あり、動ける工場はここまで時間経つの遅くは感じません。

ただライン工場は別。

人とも滅多に喋らないし単純作業の繰り返しなのでリアル精神と時の部屋みたいな感覚に陥ります。

もう1時間経っただろと思って時計見たら15分とかそんなのがザラにある。

2.面接場所がわかりにくい

でかい工場に初見で行くと迷子になります。

色んな工場が集合してるような場所で、場所聞こうと思っても受付自体がどこにあるのかわかりませんでした。

しかも色んな工場がある中の1つを見つけて、さらに2階に行かなきゃ行けないという難易度の高さで、最終的に電話しながら案内してもらいました。

もしでかい工場に面接行くのであれば事前に下調べしといた方がいいかも。

3.ヤンチャな方が多い

これに関しては工場によると思いますが、私がいた所はたまたま、

  • 住所がない人
  • 子供作って逃げてきた事を自慢する人
  • 入れ墨がある人
  • ギャンブラー
  • アル中

などの方が働いていました。

1回絡んだこともないわけわからんおっさんにマンツーでご飯に誘われて怖くて断れず、夜勤明けにファミレスで4時間くらい酒飲みの相手させられました。

奢ってくれるわけでもなかったので仕事よりキツかったです。

食品工場(物流)

食品と行っても加工じゃなくて物流の方でした。

仕事内容

  • 倉庫から指定の商品をピッキング
  • トラックに積む・荷降ろし

免許持ってなかったのでフォークリフトじゃなく手で運べるものメインだったのですが、途中無免許なのにフォークリフト乗せられたりしました。

当時は無知だったので敷地内だからOK!と言われ信じてましたが、調べたら違法らしいのでこれは良くないですね。

派遣やってた時に色んな工場飛ばされたりしましたが、こういう会社は結構ありました。

コミュニケーションの有無

ライン工場よりは話す機会が多いです。

どの倉庫の何番の棚から○○を取ってきてと指示を受ける事もあるし、分からなければ確認の為こっちから聞く必要も出てきます。

仕事上必要な事なのでここらへんは出来ないとまずいのですが、そういうのも苦手で自分から質問できず怒られてる方も何人かいました。

なので本当にコミュニケーションが苦手な方はライン工場の方がマシかも知れません。

食品工場(物流)で楽しかった事

広すぎてサボってもバレなかった。

田舎なのに昼間でも時給が1000円と高かった。

冷凍庫での作業もあったので夏は涼しかった。

食品工場(物流)で辛かった事

フォークリフトが怖い

フォークリフトってなんか線みたいなのぶっ刺して充電?するんですけど、そこに駐車する時指挟んでからフォークリフトが怖くなりました。

荷物運んだりする時も気をつけないと商品が崩れたりって危険性もあるのでプレッシャーがやばかった。

コンビニ(セブンイレブン)

仕事内容

  • 接客
  • 納品の検品・品出し
  • 廃棄チェック
  • フライヤー・おでん・中華まん調理と掃除

私がやってた頃はコーヒーとかがまだない時代で今より覚える仕事は少なかったと思います。

今はコーヒーに加えてコピー機で行政の手続きも出来るし、年々覚える事は多くなってる気がします。

コミュニケーションの有無

めっちゃ必要。

夕方・深夜でしたがワンオペではなくペアでの仕事だったので同じ時間の人とある程度会話は必要でした。

しかも女がいる!

異性と喋るのが苦手な方はコンビニはハードル高いかも知れません。

あとお客さんに色々聞かれる事もあるので最低限受け答えは出来ないと難しいかも。

コンビニ(セブンイレブン)で楽しかった事

1.時間が経つのが早い

コンビニが接客初めてだったんですが喋れるとこんなに時間経つの早いんだとビックリした記憶があります。

コンビニの場合、時間帯にもよりますが、納品や廃棄チェック以外は基本レジだったので立って喋って接客してたらあっという間でした。

接客業体験しちゃうとライン工場戻れません。

2.深夜は時給が良い

深夜以外は正直低いと思います。

深夜のみですが仕事の割には貰えてるなーと感じました。

食品工場と同じくらいでしたが作業が圧倒的に楽なのでコンビニの方がお得感がありました。

3.深夜はスマホがいじれる

完全にお客もいない、仕事もない時間帯ってのがあり、その時の店長がスマホいじる事を許してくれてました。

これは店長とかオーナーの方針によると思います。

もちろんお客様がいない+見えない所って条件付きでしたが、本読んだりもOKだったので暇な時間帯は遊んでお金貰ってました。

コンビニ(セブンイレブン)で辛かったこと

1.変な客が多い

これはおそらくコンビニとか関係なく、接客業やってたらあるあるだと思います。

  • タバコの年齢認証に切れるジジイ
  • 話を聞かないジジイ
  • 店内で寝る酔っぱらい
  • トイレに籠もる謎の男
  • 商品投げて攻撃してくるジジイ
  • 絡んでくるヤンキー

など。

一回イライラが顔に出てしまい直接私に文句言うのではなく店長にクレーム行った事がありました。

こっちの話を聞いてくれる店長だったので大事にはなりませんでしたが、内心ヒヤヒヤ。

接客業は面倒くさい客に絡まれると大変です。

2.覚える事が多い

正直コンビニ便利過ぎです!

今本当に何でもかんでもコンビニで出来るのでセブンのマニュアルクッソ分厚かった記憶があります。

仕事1つ1つは簡単な物が多いですが、やる事が多いので覚えるまでは大変かも知れません。

3.深夜は怖い

都会みたいに人がいる所はわかりませんが、田舎だと全く人がいない時間帯ってのがあります。

途中までペア→ワンオペになるシフトだったので深夜帯が完全に1人。

わかんない仕事来たらどうしようとか、台風とか地震来たらどう対応すればいいだろうとか、変な奴きたらどうしようとか1人だと色んな恐怖がありました。

4.オーナーによって働きやすさが違う

店舗の大きさ、立地、オーナー・店長の方針によって同じコンビニでも働きやすさが全然違います。

  • 廃棄持ち帰りOK or NG。
  • 経営理念を読まされる、読まされない。
  • 納品の多さ
  • 客の多さ

など。

もしコンビニバイトするつもりなら実際に通ってみて雰囲気など確認しとくといいかも。

飲食店

仕事内容

  • 簡単な料理・盛り付け
  • 接客
  • 食器洗い

個人がやってるような定食屋で厨房もホールもやらされました。

料理に関しては簡単なものだけで下処理されてるものを揚げたり、焼いたりするだけ。

フライパンを使う系の料理はバイトでも長くやってる人しかやらせて貰えなかった。

コミュニケーションの有無

めっちゃ必要。

お酒も出す所だったのでまあ絡まれる。

年齢の幅は広く若者から年配の方までいましたが、酔っ払いに話しかけられると中々離してくれません。

軽くあしらって逃げる術を身に着けないと仕事が進まず、コミュ障には結構大変な職場でした。

飲食店で楽しかった事

1.料理が覚えられる

簡単な料理しかやらせて貰えなかったので、カツ丼とかオムライスとか唐揚げとかそんなんばっかりでしたが、覚えられたので良い経験出来たなと思いました。

ただ工程は覚えられましたが、店で作ったのと家で作ったのじゃ味が全然違ったりします。

細かい味付けとかは教えて貰えなかったのでそれはちょっと残念でした。

2.賄いが出る

飲食店あるあるですが、休憩中に賄いを食べる事ができました。

その日の日替わり定食を食べられるという職場だったので色んな種類の料理食べられてよかった。

時給は安いけど食費が浮くのでお金節約したい人は飲食店ありかも知れません。

飲食店で辛かった事

1.酔っ払い

まず会話が通じないので注文が何なのかよくわからない事が多々ありました。

あとトイレ汚すし、閉店時間過ぎても居座る。

居座るというか酔ってるから時間わからないんでしょうね。

人に迷惑掛けない酔っ払いは良いけど酔って迷惑掛けるタイプは大嫌いになりました。

2.店主が特殊

年配の夫婦が経営してる所で旦那さんの方が社長という肩書でした。

この人がメインで料理作るので大体調理場の仕事に関してはこの人が指示します。

ただ指示された通りに仕事しても怒られるって事が頻繁にありました。

だからパートで来てる主婦の人とかと衝突が結構あって職場の空気があまりよろしくなかった。

まあ飲食店に限らずですが、その店のトップが変わった人だと働きづらくなるってのはよくある事かも知れません。

古本屋

仕事内容

  • 接客
  • 商品の発注・加工
  • 売り場・POP作り
  • 棚卸し

ブックオフではないけどブックオフみたいに買取業務や本以外の商品も扱う所でした。

コミュニケーションの有無

一応チェーン店でしたが今にも潰れそうな所で昼の時間帯もワンオペで回せるような職場でした。

なので接客業なのに接客以外ほとんど会話必要なしというコミュ症には天国みたいな場所。

本屋で楽しかった事

1.遊べる

人がいないのでやる事やってしまえばPCいじっててもスマホいじってても良いような職場でした。

そこの店長が仕事以外遊んでるような奴だったのでバイトもみんな真似してました。

2.時給が高い

ここは結構長くやっていたので最初950円だったのですが昼でも1200円まで上がりました。

深夜入ると1.25倍で1500円。

過去最高レベルに仕事が楽で時給も良かったので人間以外は良い職場だなと思いました。

本屋で辛かったこと

1.ワンオペ

気が楽というメリットもありますが、買取次第で忙しさが変わります。

大量に来ると1人じゃ中々きつい。

査定金額や数間違えたらやり直しだし、ミスらないようにするのがプレッシャーでした。

2.バイトでも社員みたいな仕事をさせられる

ワンオペって事もあり、社員の人は色んな店舗抱えて1つの店舗に留まるって事がなかったので売上管理や取引先に電話したりなど「これバイトがやるの?」みたいな仕事も多々ありました。

やる事は単純でしたが結構責任ある仕事が多く、これもプレッシャーだったし、慣れるまでは大変だった。

3.汚い

買取やった事ある方はわかるかも知れませんが、ホコリまみれの汚い状態の本などを持ってこられる方が何人もいます。

もちろん毎日掃除してますがそれでも間に合わないくらい売り場は汚れているように感じました。

ニートにおすすめのアルバイトは?

上記のアルバイトをおすすめ順に並べると、

  1. 古本屋
  2. コンビニ
  3. 飲食店
  4. 工場(物流)
  5. 工場(ライン)

私が経験したバイトの中だと「暇そうな店の接客業」が一番おすすめ。

まず喋らなくていいし、自分のペースで仕事出来るのは気が楽。

もちろん覚えるまでは大変だし、新しい事始まったりする時は上から指示が来たりしますが、特別難しい作業とかはなかったので経験したバイトの中では古本屋が一番でした。

飲食店は正社員だと大変かも知れませんが、バイトで入る分には世間で言われてるほどきつくはないと思います。

私がいた所は店主がちょっと変わっててやりづらかったけどご飯食べられたり、料理覚えられたりっていうのは楽しかった。

ライン工場に関しては本当にコミュニケーションが苦手な人以外おすすめしません

今思うとよくやってたなってレベル。

別世界にいるかのような時間経ち方だし、一切楽しくないので地獄だった。

多少誰かと会話でも出来れば別ですが、作業もわりと忙しいので雑談する暇もないです。

集中力あって黙々と何かやるのが好きな人には合うかも知れません。

私はニートの引きこもりでしたが、あまりジッとしてるのが好きじゃなかったのでライン工場は合いませんでした。

あくまで私が働いた場所でそう感じたという話なので、その人の性格や働く環境によって同じ職種でも感じ方が違う場合があります。

ニートがバイトを選ぶ時に気をつける事

下調べ

これが一番大切だと思います。

求人情報だけじゃ職場の雰囲気やどういう会社かなんて一切わかりません。

接客業なら店に行ってみたり、会社情報ggってみたり、口コミ調べてみたり、まずそういう所から働けそうな場所を見つけると良いです。

「ニートだから働かなきゃ」という意識が先行して、特に調べもせず、とんでもない職場に入ってしまったら意味がない。

ニートに戻っちゃダメだという意識から辞められず、病んだりしてしまう人も少なくないです。

なのでニートから復帰しようという意思があるなら自分が出来る最低限のレベルを見つけて、徐々にレベルアップして行った方がいいでしょう。

あと無理そうだなと思ったら早めに見切りつけるのも大切。

長くやると辞めづらくなったりします。

職場との距離

これコミュ障には結構重要で近場だと知り合いに合う可能性があります。

コンビニの時は同級生がちょいちょい来て気まずい思いをしました。

今同級生とかに会ってもあんまり気にならない気がするけど、当時はなんか気にしちゃってた。

そういうの気にしない人は近ければ近いほど通勤時間も短く、通うのも楽だと思います。

ただこういうの気にする人は多少遠い方が気は楽かも。

移動手段が何かによって行ける範囲も変わりますが、なるべく知り合いに合いたくない人は通勤が苦にならない範囲で遠くのバイト見つけるといいでしょう。

時給

個人的には世の中金で出来てると思っています。

時給安くてもやりがいがあれば幸せとか言う人もいますが、金がないと生きていけないので高ければ高いほど良い。

無理したら意味がないので自分がやれそうな仕事の中でっていう話になりますが、その中で時給が高いバイトを選ぶ事は大切。

あとよく時給高い=キツイバイトってイメージがありますが、この方程式は成り立たないと思っています。

実際コンビニとかライン工場とか本屋よりキツイのに時給安かったしね。

人件費それだけ出せるって事は儲かってる会社って事かも知れないです。

余裕がない職場程ピリピリしててやり辛いですし、金があって困る事はないので出来そうな職種の中からなるべく時給高い所選びましょう。

気持ちを整える

ニートがバイトするのはかなり勇気がいると思います。

まあどういう環境のニートかにもよりますが、私は人と会話しない期間が長過ぎてバイトに応募するだけの事にかなりビビってました。

電話ってどうしたらいいのかggったり、何度も頭の中で受け答えのパターンとかシュミレーションしてメモしたり、そこまでしても中々電話掛ける事が出来ませんでした。

自分がどう思われるか人からの評価を気にしすぎていたんだと思います。

ただ働き始めてわかった事は勝手に自分の中で敵を作って大きくしてただけという事。

相手からしたら応募者の1人であって、こっちの事なんて何にも気にしていません。

というか働いてる人でもニートより変な奴は腐る程いるし、ただ生きてるだけで罪になったりはしませんからね!

人の目を気にする事自体間違ってるんです。

あと自分出して生きないと楽しめないと思います。

1人の時間が長いと心が弱っていて中々そういう所まで意識を持っていくのは難しいとは思いますが、外出たり誰かと会話したりしてるとある程度マイナス思考はなくなってくると思います。

あと本読んだりも結構おすすめ。

働いたら「なんだこんなもんか」ってなるパターンが多いので、自分なりに気持ち整える方法見つけて勇気が出たら応募してみましょう。

バイトを探せる求人サイト

Google for Jobs

Google
世界中のあらゆる情報を検索するためのツールを提供しています。さまざまな検索機能を活用して、お探しの情報を見つけてください。

googleで「新宿 バイト」などで検索すると求人情報が出てきます。

色んな求人サイトの中からキーワードに合う求人を表示してくれて、

  • 地域
  • カテゴリ
  • 投稿日
  • 形態(パート・アルバイト・)
  • 企業

などから絞り込む事も可能。

ここから求人サイトが掲載してる口コミ情報を見たり出来るのでgoogle1つで知りたい情報はある程度調べられるかも知れません。

Indeed

仕事探し | Indeed (インディード)
Indeed(インディード)では、あなたの次のキャリアを探すためのあらゆる求人情報をまとめて検索できます。求人検索や履歴書、企業クチコミなどの様々なツールであなたの就職活動をサポートします。

indeedでも求人情報、企業情報、口コミなどを見る事が出来ます。

ただ口コミを全部見るには登録と履歴書作成する必要があるのでそれがちょっと難点。

求人情報だけなら検索機能が優秀でフリーワード、都道府県、市区町村、駅名などから検索可能。

それと合わせて時給、年齢層、業種・職種など細かい条件を指定する事も出来ます。

とりあえずどんなバイトがあるか探すだけならIndeedは使いやすいと思います。

その他

ピンポイントで働きたい会社や店があるなら、その企業のHP見たりするのもありです。

本屋の時は求人情報じゃなく公式HPに応募ページがあったのでそこから応募しました。

職種・給与・期間・エリアに加え、時間帯やこだわりのポイントなどさまざまな条件で、 豊富なバイト情報をご案内します。

24時間応募OK!人気のアルバイトを探すならシゴトイン・バイト

登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリ「シェアフル 」

スキマ時間で働くなら「シェアフル」

【自宅へ出勤!】を合言葉に、本当に仕事しているの?情報漏れるんじゃないの?真正面から2つの本質に向き合った埼玉発のテレワークシステム。

ベステレワーク|在宅勤務の見える化・労務管理サービスの申込

働く目的も決めとこう

世の中には色んな稼ぎ方があり、会社で働く以外にもお金を得る方法がたくさんあります。

ただ多くの人がそういう手段でお金を得る事が出来ず、会社に属して働いてるのが現状。

会社で働く事に幸せを感じてる人もいるので一概に悪いとは言えませんけどね!

私は本音を言えば株やブログで稼いでニートに戻りたい、けど自分に投資する為の資金も努力も足りないので嫌々働いてる次第です。

でも一応「ニートに戻りたい」って目標があるので嫌な事も多少耐えられるようになりました。

働く事がやりたい事をやる為の手段の1つでも良いと思うので、働く=ゴールじゃなく、働いてその後自分が何したいかまで考えると働きやすくなるかも知れません。

以上元ニートからのおすすめアルバイトでした。

スポンサーリンク
生活
インドア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました