まとめサイトを見るなら「Marimba」が最強

暇つぶしにまとめサイトをよく見ます。

まとめサイトを見れるアプリを色々試しましたが、Marimbaで落ち着きました。

使い方も簡単だし見やすいので紹介。

Marimbaについて

よくあるまとめサイトが見れるアプリです。

iOS,Androidで利用可能。

表示方法が複数あるので自分好みの表示に切り替える事が可能。

ブックマーク機能やナイトモードなど機能も豊富ですが、操作自体はシンプルなので使いやすい。

まとめサイト以外のブログなども登録する事が出来るので気になる情報をいつでもチェック出来ます。

最強の2chまとめ - Marimba2log

最強の2chまとめ – Marimba2log

Nobuyuki Kondo無料posted withアプリーチ

広告・アンテナへのリンクを非表示に出来る

まとめサイトでうざいのがアクセストレードの為に外部リンクへ飛ばそうとするRSS一覧やおすすめ記事。

それが邪魔で結構下までスクロールしないとメインコンテンツが表示出来ないなんて事も多々あります。

ただMarimbaには表示方法に「最適」というものがあり、一部広告やアンテナサイトへの誘導を非表示にする事が可能。

Androidではデフォルトで「最適」になっており、iOSだと「最適」の他に記事をそのまま表示出来る「ウェブ」というものがあります。

たまに最適だと表示が崩れてしまう事があるのでその場合は「ウェブ」、もしくは右下にある★マークからブラウザで開くを選べば元記事をそのまま表示する事が可能。

端末関係なく記事の画像一覧を表示出来る機能もあるので好みに合わせて表示方法を変える事が出来ます。

読みたいまとめサイトだけカスタマイズする事が可能

自分が読みたいまとめサイトを追加して自分好みにカスタマイズする事が出来ます。

編集方法は画面下部にある「追加サイト」をタップ。

右上の「+」をタップして追加したいサイトのRSSかURLを入力。

登録先、表示方法を選択して右上の追加をタップ。

ちなみに登録先は3つまで選択可能で例えば登録1にニュース、登録2にエンタメなどサイトをジャンル毎にまとめる事が出来ます。

URLだけ入力した場合は取得するRSSを選択する必要があります。

ライフハッカーの場合indexとatomがありますがどちらでも大丈夫です。

登録後「追加サイト」に戻ると登録1にライフハッカーが追加されています。

「登録1を全て見る」で追加サイト全ての最新情報をチェックする事が可能。

記事一覧はこんな感じ。

赤枠の部分でサムネイルの表示・非表示を選択出来ます。

Androidだとサムネイル表示にしても白くなってしまうのですが、iOSではちゃんと表示されていました。

Androidでもまとめサイトのサムネは取得出来ているものもあるのでサイトと端末によって表示出来ないものもあるようです。

機能が豊富で操作が楽

ブックマーク機能

お気に入りの記事や後で読みたい記事などをブックマークする事が出来ます。

記事一覧からブックマークするには、

  1. 記事長押し
  2. アクション
  3. ブックマークする

事前に下部にある「ブックマーク」で右上メニューからフォルダを作成しておけばフォルダ毎に記事を分ける事が出来ます。

検索機能が便利

Twitterのトレンドみたいなものでまとめサイトの中で話題のキーワードをランキングで表示してくれます。

今旬の話題をすぐチェックする事も出来ますし、自分で調べたいキーワードを入力して見る事も出来るので便利。

ダークモード

Marimbaには「ダークモード」という黒基調の配色に切り替える機能があります。

効果としてよく言われてるのは目の負担が減る。

好みあると思いますが私は常にモニターの輝度を0にしてるくらい眩しいのが苦手なので、ダークモードあるだけありがたかったです。

背景画像の設定も可能

下部メニューの「その他」から背景画像を設定する事が出来ます。

デフォルトで何枚か入ってるのでその中から選んでもいいし、スマホに入ってる画像を設定する事も出来ます。

フィルタリング機能付き(iOSのみ?)

特定のキーワードが含まれる記事を除外したり、ワードを置き換える事が出来ます。

記事を除外する場合

下部メニュー「その他」のフィルタリングから右上の「エントリ」をタップ。

除外したいサイト名やキーワードを入力して追加。

これで追加したキーワードの記事を非表示にする事が出来ます。

ワードを置き換える

例えばトマトをト○トなどに置き換える事が出来ます。

下部メニュー「その他」のフィルタリングから右上の「語句」をタップ。

上に置き換える前のワード、下に置き換えた後のワードを入力して追加。

これで特定のワードを自分の好きな語句に置き換える事が出来ます。

表示・動作・データ管理などの細かい設定が可能

下部メニュー「その他」の「設定」から色々カスタマイズする事が出来ます。

表示では文字サイズ、AAの検出、サムネイルの大きさ、コメントの表示など。

動作では画像の遅延読み込み、画面回転の固定、フィード同時ダウンロード数の設定など。

スクロールではフリック時の速度、オートスクロールの速度、タップ時にスクロールする高さの設定など。

データ管理では主にキャッシュの保存期間とページ・画像キャッシュの削除を手動で行えます。

デフォルトでも十分見やすい

色々自分好みにカスタマイズする事は可能ですが、いちいち設定するのが面倒くさいって人もいると思います。

そういう人でも使いやすいようにMarimbaのホーム画面はデフォルトで人気サイトの情報をジャンル別にチェック出来るようになっています。

他にも画像別、期間別ランキングなどに分けてくれているので、興味ある情報をタップするだけで簡単に記事を見る事が可能。

他アプリより操作が簡単だし、カスタマイズ性が高いのでまとめサイトを読むならMarimbaが最強だと思います。

まとめ

正直まとめサイトのアプリっていうより多機能RSSリーダーって感じのアプリになっています。

興味あるジャンルのブログなどをまとめて見る事が出来るので情報収集にも便利。

まとめサイトが見れるアプリ色々試しましたが、使い勝手やカスタマイズ性、操作性、広告の少なさなどを考えると個人的にはMarimbaが最強だなと感じました。

いつの間にか使えなくなっちゃうアプリとかもあるしね!

Marimbaはもう4年以上も生きてて評価も高いアプリなので興味ある方は使ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました