【Steam】ICEYをプレイしてみた感想

Steamでゲーム探してたら人気のタグにこのゲームがあり、動画見たら面白そうだったので買ってみました。

やってみた感想。

ICEYとは?

  • 初リリース日: 2016年11月17日
  • 開発元: FantaBlade Network
  • 販売元: X.D. Network
  • プラットフォーム: PlayStation 4、 Android、 Nintendo Switch、 iOS、 Microsoft Windows
  • ノミネート: The Game Award for Best Chinese Game
  • 価格:1,189円(Steamでは現在40%OFFで708円)

概述 『ICEY』は横スクロール型2Dアクションゲームだ。君はナビゲーターの指示に従い、ICEYの目を通してこのゲームの世界の真相を解き明かさなくてはならない。 その真相は――『ICEY』は横スクロール型2Dアクションゲームではないかもしれないし、君はICEYの目を通して世界を見ることも、世界の真実を解き明かすこともないかもしれない。

Steam で 40% オフ:ICEY

操作設定はしっかり

まずゲームどうのこうのより使うコントローラー、キーボードに合わせて操作設定しないとかなりやりづらいです。

操作なんて後からわかるやろ!思ってキーボードで始めたんですが、「Yを長押ししろ」って所で詰まりました。

ここ進めないとループ入るシーンだったようでYってどこだ?o(゚Д゚ = ゚Д゚)o キョロキョロってやってたら同じの3回くらい見ちゃった。

もう無理って思ったので一回ゲーム終了させて、「設定」から操作の表示案内を変えたら普通に遊べるようになりました。

ちなみに「Y」はキーボードで「Esc」keyでした。

自分で設定しなかったのが悪いんですけど、最初に「お使いの操作環境を選択して下さい」みたいな奴が欲しかったです。

あと操作設定は保存されないので、次回起動時に再度設定する必要があります。

なので操作関係に関してはちょっと不親切に感じました。

あと途中までキーボードでやってたんですが、やりづらかったので結局PS4のコントローラーにしました。

戦闘・アクションは楽しい

スタイリッシュなアクションが魅力のゲームです。

操作はシンプルで使用するコマンドは以下の5つ。

  • 移動
  • 弱攻撃
  • 強攻撃
  • ジャンプ
  • ダッシュ

これらを組み合わせる事で自由にコンボを組む事が出来ます。

敵の動きに合わせてどういう攻撃したらいいか考えるのが楽しかった。

ただハードだと後半は「どう攻撃するか」より「どう避けるか」の方が重要でした。

なので考えたコンボがあまり使えず、それがちょっと残念でした。

あと強化システムがあり、道中拾えるお金を集めると攻撃をアップグレードする事が出来ます。

右上の「$53」が所持金、右下の「$150」が必要なお金です。

この状態だと足りてないのでアップグレードは出来ませんが、お金を貯める事でアップグレード可能。

色んな攻撃や体力、防御、回復関係を強化する事も出来ます。

メタ要素は人それぞれ

このゲームの魅力って言っていいのかわかりませんが、メタ要素がプレイヤーの間で話題になっているようです。

メタ要素に関しては大百科見て下さい。

メタ発言とは (メタハツゲンとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

ICEYプレイしてるとプレイヤーの操作によってナレーターの発言が変わったりします。

ちなみにナレーターは下野紘さん。

声優さんが好きだったり、こういうのが楽しめる人には良いと思うけど私は苦痛でした。

ナレーターが矢印通りに進めって言ってくるんですけど、ゲームって自分で色々探索したいじゃないですか。

それをこのゲームでやるとこのメタ発言シーンになって、面白くもなんともない茶番を見せられて、しかもスキップは出来ないっていう。

これがあるせいでゲームのテンポ悪くなってるし、あまり好きになれませんでした。

一応ナレーター通りに進めばメタ要素は回避出来ます。

それが面白いかどうかは別だけど。

難易度の変更

チュートリアル後の選択によって難易度変更が可能。

このシーンです。

Q:さらに難しい道を望みますか?

  • YES→ハード
  • NO→次の選択肢

NOを選んだ場合、

Q:冒険における戦闘は、ストーリーよりも重要だと思いますか?

  • YES→ノーマル
  • NO→イージー

途中で難易度の変更方法がわからず、初回からハードで始めてしまったのですが、やってみた感じ結構しんどいです。

一応クリアは出来ましたが道中何回も死にました。

なので個人的にはノーマルからやって物足りなければハード、難しければイージーに変更した方が良いかと思います。

ちなみに途中で難易度変更するにはメニュー画面から「迷子の森」へ行き、その場で動かずにいるとイベントが起きて再設定出来るようになるそうです。

こちらのブログを参考にしました。

【ICEY(アイシー)】難易度選択についての解説|ゲーム攻略黙示録 モノクロム

ただ難易度再設定するのにもしょうもない茶番を見せられます。

時間の無駄だし、難易度くらい設定からいじらせて欲しいなと思いました。

お金稼ぎ

アップグレードに必要なお金は「地下鉄」で稼ぐ事が出来ます。

これもこちらのブログを参考にしました。

【ICEY(アイシー)】効率の良いお金稼ぎの方法|ゲーム攻略黙示録 モノクロム

メニューから「地下鉄」に行き、進むと蜘蛛とコウモリ?みたいなのが出てくるので殲滅。

この部屋の左上・右上に隠し部屋があるので進むと宝箱をGET出来ます。

左上の部屋

右上の部屋

次のエリアに進むとまた雑魚敵が湧くので殲滅。

この部屋の右上にも隠し部屋があるので宝箱GET。

この部屋から左側に進み、エリア変わった所をすぐ右上に行くと隠し部屋があります。

ここにも宝箱があるのでGET。

この部屋から左側に進むと行き止まりになるんですが、画像赤枠の部分はダッシュで通り抜ける事が出来ます。

下に行くとまた宝箱があるのでGET。

ちなみにここは下から入る事も出来ます。

蜘蛛~ここまでで大体3~5分、稼げたのは$324でした。

もしボスで詰まったり、さっさとアップグレードしたいって人はここで稼ぐといいかもです。

音楽が素敵

ゲームを買うと無料でOSTもダウンロード出来ます。

ゲームの世界観と曲の雰囲気がかなり合ってて聞いてて気持ちよかったです。

アニメでもゲームでもここがズレてると作品に集中出来なかったり、見てられないレベルで嫌になる事もあるので、そういう作品じゃなくてよかった。

あとSEもカッコイイものが多く、特にボス前のブウウウウンって超重低音はツボでした。

安いスピーカーしか持ってないので、ウーハーとか付いてるでっかいスピーカーで聞いてみたい。

ステージ数が少ないのでこの曲があのステージだとか、ボス戦の曲だとか記憶に残るのも良いと思います。

プレイしなくても音楽だけで余韻に浸れたりするので、買った人はプレイ後に是非聞いてみて下さい。

まとめ

メタ要素は苦手でしたがアクションはすごい面白いです。

708円でこれくらい遊べるならかなりお得な気がする。

steamでゲーム買ったの始めてでしたが、こういう安くて良いゲームたくさんあるなら今後も漁ってみようかと思います。

ちなみに実績71%で総プレイ時間7時間でした。

攻略サイトとか見ずに自力で実績解除目指したらかなり長い時間遊べるかも知れません。

私は面倒くさかったので攻略サイト見て、見ながらやるのも面倒くさくなっちゃったので今後やるかは不明。

暇つぶしには良いゲームだと思うので興味あれば是非プレイしてみて下さい。

一応スマホ版も出てるみたいです。

ICEY

ICEY

X.D. Network Inc.¥240posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました