【Steam】アクション+萌え+音楽!Muse Dashをプレイしてみた感想

閃の軌跡に続き、サマーセールで買った「Muse Dash」をプレイしました。

2時間しかやってませんがある程度どんなゲームかわかったのでやってみた感想。

Muse Dashとは?

迫る敵を蹴散らしたりトラップを交わしたりしながらクリアを目指していく、アクションゲームと音楽ゲームが融合したような内容となっている。

ゲームには萌え要素も取り入れられており、カートゥーンスタイルに描かれた女の子のキャラクターが走ったり、フルボイスで喋り出す他、キャラクターによるさまざま衣装が用意されている所も本作の特徴となっている。 2018年6月14日にiOS版、15日にAndroid版が配信開始、同年にSteam版とNintendo Switch版も発売予定だったものの翌年の2019年6月に延期され、2019年5月23日に同年6月20日に発売されることが発表された。

Muse Dash – Wikipedia

Steam

それぞれ個性のある女の子たちが、カラフルなステージを駆け抜けて、爽快なリズムを聞きながら、ちょっとバカぽい敵よぶっとばしちゃえ!

  • 全てのレビュー: 圧倒的に好評 (5,361)
  • リリース日: 2019年6月20日
  • 開発元: PeroPeroGames
  • パブリッシャー: X.D. Network Inc.
  • 本体価格:360円
  • DLC:3060円
Muse Dash on Steam
Play as characteristic Heroines, Dash through fairy tale like stages, Dancing to the rhythm and beats, Kick those silly cute enemies into outer space!

Muse Dashのゲーム内容

基本的には従来の音ゲーと一緒です。

音符(敵・障害物)が来たらタイミングよく指定のボタンを押すだけ。

ボタン押す所は2つしかないので簡単かと思ったのですが、避けないとダメージを受けてしまう障害物が来たり、長押し・連符など普通に押す以外のアクションもあるので、中々やり応えのあるゲームになっています。

連符はスティック回したり、別のボタンと交互に押すとやりやすいかも知れません。

難易度は普通・玄人・達人の三種類。

達人は玄人でSランク取ると解放されます。

Muse Dashの操作について

・コントローラー

・キーボード

コントローラー・キーボード共に操作パターンが4つ用意されており、そこから好きなものを選べるようになっています。

キーボードは自分でカスタマイズする事も可能。

音符のタイミングが調整可能

自分ではちゃんと押してるはずなのにタイミングがズレたりしてしまう場合、音符のタイミングを調整する事が出来ます。

設定→偏移調整でタイミングよくボタンを押して、黄色い線を白線に合わせればいいだけ。

プレイ中音符がPERFECTにならない、合わせにくいと感じる方は偏移調整してみると良いかも。

ランキング機能付き

Google・Facebookアカウントがあれば誰でもランキングに参加する事が出来ます。

設定→アカウントから登録可能。

ランキングは曲・難易度毎のスコアを競うものになっており、難易度「普通」でもランキングに参加する事が出来ます。

しかも曲選択画面にランキングが表示されていて、プレイ後に集計され自分の順位がすぐ確認出来るので挑戦しやすい。

競う合うことでモチベ上がる人もいると思うのでこれは良い機能だなと思いました。

ただキャラ・エルフでスコアが変わるので、上位目指すとなるとキャラ・エルフの解禁は必須です。

後述しますがキャラ・エルフの解禁がクソ程ダルいので、上位目指すのは準備だけで中々大変だと思います。

Muse Dashの音楽について

デフォルト曲は全部で40曲入ってます。

DLC買うと全曲プレイ可能。

楽曲一覧 – Muse Dash Wiki*

歌もの・インスト両方あり、開発元が中国の会社だからか歌ものは中国語?の曲が多かったです。

ジャンルはElectro・POP系が多い印象ですが、数曲jazzyな感じの曲もありました。

個人的にはmidstream jam、blackest Luxury carとか好き。

ちなみに「midstream jam」はフリー音源を配布してるMusMusさん作曲です。

しかもフリーで公開してます。

フリー音楽素材MusMus
無料で使えるハイクォリティな音楽のダウンロード。

曲の好みは人それぞれなので合う合わないあると思いますが、40曲あれば好きな曲一つくらいはあると思います。

好きな曲でランキング上位目指すみたいな遊び方だと楽しめるかも知れません。

Muse Dashは解禁要素がダルい

曲の解禁

Muse Dashはレベルが上がると新しい曲をプレイ出来るシステムになっています。

レベルの上げ方は楽曲をプレイして経験値を溜めるだけ。

ただ中盤辺りからフルコンボしても一曲やっただけじゃレベルが上がらなくなり、レベルが上がるまで同じ曲を何回もやる必要があります。

しかも経験値が数値化されてないので、どの曲でどれくらい経験値貰えてるのかわからないのがストレスでした。

ブロウ(アイドル)使えば経験値50%アップとかあるみたいですが、この曲遊びたいな!練習したいな!ってのが自由に出来ないのでそれが非常にダルかったです。

音ゲーなんだから自由に好きな曲やらせろやって感じでした。

キャラ・エルフの解禁

キャラはそのまま使用するキャラの事でエルフはHP・スコアなどを色々補助してくれる支援キャラみたいなものです。

これら2つに関してはもっとひどくて、必要アイテムを一定数集めると解禁というシステムになっています。

ただ貰えるアイテムはランダムなので、狙って特定のキャラを解禁するという事が出来ません。

キャラ解禁出来るまでどれくらい時間が掛かるか不明なので、自由に遊べるまで興味ない曲を何回もやる事になります。

他の音ゲーがどういうシステムなのか知りませんが、最近はこういうのが普通なんですかね?

遊べる幅が制限されてる感じが強く、あまり楽しめませんでした。

まとめ

パブリッシャーがICEYと同じX.D. Networkという所だったので、操作は楽しめるかと思ったんですが正直普通。

総合的に見てゲーム自体にそこまでハマれてないのでキャラ・曲解禁が苦になってるのかも知れません。

色んなVtuberの方がやっててそれ見た時は楽しそうに感じたんですけどね。

今後楽しめるかはちょっとわからないです。

ただ本体360円で40曲遊べるって事を考えるとかなりお得なゲームなのは間違いないです。

評価も高く色んな賞も受賞しているので、合う合わないは別として音ゲー好きな方は一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

Muse Dash on Steam
Play as characteristic Heroines, Dash through fairy tale like stages, Dancing to the rhythm and beats, Kick those silly cute enemies into outer space!

Muse Dash

Muse Dash

X.D. Network Inc.¥360posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました