【株】Yahoo!ファイナンスのポートフォリオ機能を試してみた

数ヶ月前にSBIで口座開設して株を始めた素人です。

始めたと言ってもまだ研究中で一回も売買してません。

とりあえず株価見たり予想するのに便利なソフトないかなと、探していたら「ポートフォリオ機能」というものを見つけました。

SBIにもポートフォリオ機能はあるので普段はそっちを使っているのですが、yahooはIDさえあれば誰でも使えるみたいなのでちょっと試してみました。

簡単な使い方や使ってみた感想。

ポートフォリオとは?

私も正直よくわかってないのですが、ggったらこんな感じのが出てきました。

ポートフォリオとは、金融商品の組み合わせのことで、特に具体的な運用商品の詳細な組み合わせを指します。「ポートフォリオを組む」ということは、どのような投資信託を購入しようか、株はどの銘柄で何株ほど持つか、などの検討をするという意味です。
もともとの語源は、紙ばさみや書類入れという意味で、欧米では紙ばさみに資産の明細書を保管していたことが言葉の由来となっています。
ポートフォリオが具体的な商品の詳細な組み合わせを意味するのに対し、大まかな資産配分のことをアセットアロケーションといいます。

引用:ポートフォリオ│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

計画立てるみたいな感じですかね?

イマイチ理解出来てませんが、機能が使えればいいのでここは深く考えなくていいかもです。

Yahoo ID取得

ポートフォリオ機能を使うのにIDを取得する必要があります。

既に持ってる方は飛ばして下さい。

新しく作る人はyahooトップの「新規取得」から。

Yahoo! JAPAN

次に必要事項を入力します。

連絡用メールアドレスを持ってない方は赤枠の「メールアドレスなしで登録する」を押せば、メールアドレスなしで登録出来ます。

メールアドレスがある方は確認コードでの認証が必要になります。

入力したメールアドレスに6桁の数字が送られてくるのでそれを入力するだけです。

次にTポイント利用手続きという画面になります。

Tカード持ってる人は登録しとくとネット上で履歴確認したり、ポイント使ったり色々便利な機能が使えます。

持ってない人は「持っていない」のままでOK。

「同意して登録」を押せばID作成完了です。

ポートフォリオ機能の使い方

ポートフォリオ作成

ID取得したら「Yahoo!ファイナンス 」へ行きます。

ページトップにある「新規作成」からポートフォリオを作ることが出来ます。

まずポートフォリオ名の決定。

人によってはリスク分散したり、業種別に資産を分けたりするそうです。

私は検証用に使っているので検証用と付けました。

今回はブログ用に作るのでブログ用。

決まったら次へ。

銘柄登録

次に登録したい銘柄を追加します。

「一括登録」を押すと複数の株を一括登録出来ます。

今回はyahooの記事なのでyahoo。

追加するとこんな画面になるので保有数・購入価格を入力します。

26日の安値(361)で100株購入したと仮定した場合はこんな感じで入力します。

デザイン設定

次に進むとデザイン設定が出来ます。

これは後でも出来るので飛ばしたい方は「Step2」で完了ボタンを押せばスキップ可能。

とりあえずデフォルトのままデザインは「株価ボード」、文字サイズは「標準」で完了。

するとこんな感じに登録した銘柄が表示されます。

yahooは26日終値が365だったので現在+400(+1.11%)になっています。

今はyahooしか登録してませんが上の損益表にはポートフォリオに登録した銘柄全部を合計した値が表示されます。

試しにyahoo入れたまま、26日の出来高ランキング上位5位を安値で登録するとこんな感じになります。

マイナス約100万!

とまあこんな感じで自分が買った株の保有数、値段の確認や損益などをいつでも見られるようになります。

ちなみに色んな表示方法があるので基本情報だけで良いって方はこんな風にも表示出来ます。

「新規デザイン作成」から自分が表示したい項目だけ選択して表示する事も可能。

口座持っていなくても簡単なチャートや企業情報も見れるし、資産管理、研究、検証するのにもかなり便利だと思います。

スマホアプリでも使用可能

上記はブラウザ使ってやってますが、スマホで連動しスマホ側で銘柄登録・損益確認なども出来ます。

Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンス

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

 

ブログ書いてたら取引始まっちゃったので損益額はちょっと変わっちゃってますが、PCで登録したポートフォリオをスマホアプリで見た時の画面です。

画面も大きくわりと見やすいと思います。

便利な機能が豊富

ポートフォリオの確認以外にも、ニュース、指標、ランキング、掲示板などを見ることが出来ます。

一部有料の情報もありますが、一般的なニュースや企業情報を見る分には問題ありません。

アプリなら出先や仕事の合間にも確認出来ますし、より資産管理や情報収集がしやすくなると思います。

まとめ

正直ポートフォリオとしての使い方あってるかわかりませんが、とりあえず株やるのに色々便利な機能がついてたので使ってみました。

最初はこういう機能ある事を全く知らなくて、スプレッドシートでスクレイピングして株価取得しながら自分で計算して研究してました。

スプレッドシートの使い方もわからなかったのでggりながらやってたんですが、知識0からやると中々大変だと思います。

あとスプレッドシートだと株の取得数が多くなるほど重くて表示に時間がかかります。

なので計算とか以外の用途で使うのはちょっと実用的じゃないかも。

ポートフォリオは「どの株にどれくらい投資したか」は確認出来ますが、損切りや売りの記録は残せません。

なのでそういう記録はスプレッドシートの方に付けてポートフォリオと使い分けてます。

自分が投資した株が今どうなってるか、とか銘柄の関連ニュース確認したりなどいろんな機能があるのでおすすめです。

よかったら使ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました